みんなの新着コメント

観光情報
2010年7月5日
ビジネスクラスをもっと知れば、もっと乗りたくなる★ガルーダ・インドネシア航空★その2
Check

ガルーダ インドネシア 航空



名古屋便なら片道利用だけでも利用OK!

ガルーダ・インドネシア航空の
ワンランク上の機上サービスを、あなた自身で体験。

一度その快適さを知って しまうと、もうやめられません!

今度の旅は、少し優雅に
『エグゼグティブクラス』を、
予約してみ ませんか?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
『エグゼクティブクラス』の 魅力とは?
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

第一弾でご報告した内容に続き、
実際のエグゼクティブクラスの快適さを分析!
★☆第一弾
掲載記事★☆
■□■機内食の魅力については、アピログこちらの記事をごらんください■□■


■□■□■□■□■□■□■□  魅力その2 ■□■□■□■□■□■□■□
まるで空飛ぶホテル!?

ガルーダ•インドネシア航空のフライトアテンドの皆様。
笑顔で迎えてくれました。フレンドリーでとても上品、
ハイレベルな機内サービスで
さらに快適な空の旅をサポートしてくれます。



エグゼクティブシートの乗客の皆様には
高級ブランドAigner(アイグナー)のアメニティが用意されています。
男性用と女性用、それぞれ用途にあわせた内容になっています。
写真は女性用で、オーデコロン、ボディローション、ブラシ、耳栓、
靴下、マウスウォッシュ、歯ブラシ、リップクリーム!
オーデコロンの香りは気分をリフレッシュしてくれる。
個人的にはリップクリームは機上での乾燥にとってもありがたい!



  170度のフルリクライニングのシート。
ほぼ、ベッドに横になるような状態でくつろげます。
バリ島発-日本便は夜をはさむので、
このシートならゆったりと快眠が実現できます。
旅行まで休みなしで忙しく働いている皆様、
バリ島まで機内でゆったりとエネルギーを充電すれば
ベストコンディションでバリ島での時間を楽しめます。
シート周辺の便利な収納 スペースなども充実。



ガルーダ•インドネシア名古屋支店では
このようなエグゼクティブ•クラスでのゆとりの旅を
もっとたくさんの人に楽しんでもらいたいと、名古屋の大手旅行代理店
『ジャスベル』さんのカウンタースタッフの女性を招いて
見学&体験会を行いました。実際に本物の機内を見学し、
その素晴らしさを知ったスタッフの皆様は、
この感動をリアルにお客様へ伝えていきたい、と語っていらっしゃいました。


会場では、アピ•マガジンも配布。
実際にバリ島現地から発信する情報をみていただき、
ますます、バリ島への魅力が膨らんでいただければ、、と
編集部も日本にいる皆様に少しでもバリ島の魅力を伝えるべく
セミナーに参加させていただきました。



今回、セミナーをアレンジされ、さらには
アピ•マガジンの取材許可にご協力をいただいた
ガルーダ•インドネシア航空 名古屋支店 袴田さん。
バリ島がどのように魅力的な島であるか、
いつも熱く、そして女性からみた魅力的なインドネシアおよび
バリ島への旅の視点を発信していらっしゃいます。
アピ•マガジンとしても
少しでもそのお力になれるべく、がんばりたいと思っています。



最後に中部国際空港セントレアにて記念撮影!
【左からお二人】今回バリ島の魅力をセミナー形式でジャスベルのスタッフに説明をおこなった
国際開発名古屋支店の稲垣雄哉さんと支店長の柴田進さん
【右から2人目】ジャスベルの部長千葉さん、
【一番右】ガルーダ•インドネシア航空名古屋支店 袴田さん



さぁ、皆さん。あとは、飛行機に乗り込んで、実際にバリ島へレッツゴー!
アピ•マガジン編集部はバリ島現地でおまちしております!




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
バリ島への翼、ガルーダ・インド ネシア航空は
東京(成田)から毎日、大阪(関空)から週5便、
名古屋(中部国際空港)から週3便、
バリ島にむけ、直航便でフライトしています。

お問い合わせ&ご予約は
ガルーダ•インドネシア航空まで



Check
[インドネシア旅行記]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/1377.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

「ベリーダンス フェスティバル アジア 2010 in バリ島」公式日本語サイト
イベントコンテンツ

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧