みんなの新着コメント

芸能&アート
2010年8月11日
バリ舞踊 伝説の巨匠 パート10 (番外編)  アナック アグン イストリ ウィラティ
Check
バリ舞踊・伝説の巨匠 パート10 (番外編)
アナック アグン イストリ ウィラティ
 A.A.Istri Wirati

伝説の舞踊家たちが放つ輝きとスピリット、
タリ クラシック(古典バリ舞踊)を次世代へ。


バリ舞踊 アナック アグン イストリ ウィラティ

1962年デンパサールに生まれる。父はアビアンスマル宮殿のA.A.グデ ジェランティック、母は世界的に有名な天才舞踊家I.G.A.ラカ ラスミ。舞踊に精通し、日本を含む海外のバリ舞踊関係者と交流を持ち、国内外にたくさんの友人や教え子を持つ。10代前半から有名ホテルの公演やテレビ番組の舞踊劇に出演。ウダヤナ大学在学中は、学業の傍ら芸術委員として大学主催の舞踊公演や競技会、ガムラン演奏会の運営管理・手配に奔走する学生時代を送る。87年にA.Aグデ アグン アスマラ氏と結婚、母の故郷で舞踊の中心地プリアタンへ嫁いだ。

バリ舞踊 アナック アグン イストリ ウィラティ
<写真左>12、3才頃寺院祭礼で。「幼い頃から母の舞台を見ていたので自然に覚えていました。」
<写真右>テレビ番組で舞踊劇を演じた際のひとコマ。写真左が当時高校生のグン・ティ


2008年、I.B.オカ ウィルジャナ氏、I.G.A.ラカ ラスミ氏、ジェロ プスパワティ氏、ジェロ ガドゥン氏、ニ クトゥ アルニ氏らバリ舞踊のマエストロ舞踊家、写真家のドディ イスマイル氏らと共にヤヤサン インタン ブダヤ・ヌグリを創設。マエストロ舞踊家の公演やワークショップを舞台裏で支え続けている。「イベントの企画・手配、高名な舞踊家の方々への監修依頼、公演当日の進行管理、スポンサー探し…大学時代の経験がとても役立っています。問題にぶつかっても『必ずできる』と信じれば必ず実現できる、私はそう信じています。舞踊家とガムラン、観客が一体になる公演が出来たときは感無量ですね。」ウブド、プリアタン在住。愛称グン・ティ。バリ料理の名手でもある。

バリ舞踊 アナック アグン イストリ ウィラティ
<写真右>2002年には日本に招かれ約1ヶ月間子供たちにバリ舞踊を教えた。子供たちから送られて来た手紙と写真を見ながら「今でも続けている子たちがいることがとても嬉しい。」と語る
<写真左>その人にあわせたバリ舞踊の衣装の着付け、メイクアップも得意だ。バリの婚礼衣装の着付を頼まれた事もあるとから母の舞台を見ていたので自然に覚えていました。」


<< 前のページ | 次のページ >>



大変貴重なバリ島の文化的財産
『タリ・クラシック(古典舞踊)』の特別公演を鑑賞しよう!


開催日:2010年8月28日(土) 29日(日)
開催場所:バリ舞踊の殿堂「プリアタン王宮」
※関連記事:http://www.api-magazine.com/item/1355

★★ 限定招待券を入手しよう! ★★★
詳しくはこちら




Check
[ウブド] [インドネシア旅行記] [観光スポット・世界遺産] [遊ぶ] [学ぶ・働く] [映画・芸能・イベント] [習い事・カルチャースクール]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/1480.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

バリ島旅行 インドネシア旅行専門店 バリ・ツアーズ.com の公式ブログ!

バリ島 で人気の ウェディング フォトツアー !既に挙式済み、挙式はしないけど、憧れのウェディングドレスを着て、綺麗な花嫁に変身。彼の凛々しいタキシード姿を写真に残しておきたい!お得で手軽な嬉しいフォトツアーのご案内です。

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧