みんなの新着コメント

バリ島の街角
2011年4月7日
バリ島バジュラサンディ記念塔にて行われた『Love and Friendship for JAPAN』
Check
2011年4月2日(土)、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の被災者のため、ウルワツ寺院での祈りの儀式に引き続き、昨日、2011年4月5日(火)、デンパサールのププタン・レノン広場バジュラサンディ記念塔前にてチャリティーイベント
「Love and Friendship for JAPAN」が行われました。


デンパサールのププタン・レノン広場バジュラサンディ記念塔前。
会場に到着して、まずバジュラサンディ記念塔に大きく掲げられた「日の丸」。
そしてこのイベントに駆けつけてくださったバリ島の人の多さに本当に驚きました!

デンパサールのププタン・レノン広場バジュラサンディ記念塔前 Love and Friendship for JAPAN


ウルワツ寺院での儀式と、バジュラ サンディでのイベントの中心人物、
バリ州知事マデ・マンクー・パスティカ氏(Made Mangu Pastika)の到着。

Love and Friendship for JAPAN バリ州知事マデ・マンクー・パスティカ氏(Made Mangu Pastika)


バリ島のインドネシア国立芸術大学の生徒達の
バリ舞踊タリ・ペンデッによりイベントが始まりました。

バジュラ サンディ ペンデッ


そして主催者Dr. Ir.Tjok Oka Artha Ardhana Sukawati M Si氏の挨拶、
バリ州知事マデ・マンクー・パスティカ氏(Made Mangu Pastika)の挨拶にて日本に対する哀悼の意を述べられました。


続いてバリのアーティストSVARA SEMESTAのAyu Laksmiさんにより民族的なミュージックをバックに歌とバリ島の伝統舞踊とコンテンポラリーダンスが融合した幻想的なパフォーマンス、dharma(ダルマ)、日本語による詩の朗読もされました。


SVARA SEMESTA スヴァラ スムスタ Ayu Laksmi アユ ラスミ


パフォーマンスの後は参加者全員が事前に渡されたろうそくに火を灯し、全員で1分間の黙祷を日本に向けて捧げました。もちろん私も一緒に祈りました。

Love and Friendship for JAPAN

先日のウルワツ寺院での祈りにも参加されていた高野山の高僧もいらしていました。


Love and Friendship for JAPAN

その後はバリ島のデンパサール総領事館の城田氏が挨拶を述べられました。

そして最後はAgung Wirasutha氏によるバリの歌と日本の歌『昴』で
イベントが締めくくられました。

Love and Friendship for JAPAN

このような大きなイベントを動かすには相当な労力と時間が必要でしょう。
バリ島に住む方々の日本に対する想いは本当に大きくて感動しました。
本当に本当に有り難うございます。

そして実際にこの温かい想いを必要としているのは、被災者の方々です。

このアピログを通してどれだけの被災者の方に伝わるのかはわかりませんが、
こんなに遠く離れた国でも「応援しているよ!復興を祈っています!」というバリ人達の思いと祈りがが少しでも被災者の方に伝わり、一人でも多くの人の心に元気の種が植えられたらと思います。

アピ編集部lprlpr

Check
[バリ島] [デンパサール] [遊ぶ] [映画・芸能・イベント]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2011.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

バリ島旅行 インドネシア旅行専門店 バリ・ツアーズ.com の公式ブログ!

バリ島 で人気の ウェディング フォトツアー !既に挙式済み、挙式はしないけど、憧れのウェディングドレスを着て、綺麗な花嫁に変身。彼の凛々しいタキシード姿を写真に残しておきたい!お得で手軽な嬉しいフォトツアーのご案内です。

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧