みんなの新着コメント

学ぶ
2011年3月30日
第39回 日本インドネシア語検定願書受付開始 今回からバリ島でも受験可能!
Check
あなたのインドネシア語の実力を評価する絶好の機会です。
第39回 日本インドネシア語検定願書受付開始。
今回からバリ島でも受験可能なのです!


第39回 日本インドネシア語検定願書受付開始


バリ島在住者の方に朗報です。
今回の2011年7月実施の第39回日本インドネシア語検定試験より、バリ島内に1次試験会場が新たに設置されることになりました。バリ島在住邦人の皆様、2011年7月17日(日)にバリ島へ来られる日本の皆様は、バリ島で受験して頂けます!


■試験日:2011年7月17日(日)
■願書受付期間:2011年4月1日(金)〜 5月13日(金)
■試験会場:Anggun Bali Cultural House 
(アングン・バリ・カルチャーハウス)

住所 Jl. Bineka Jati Jaya 4C, Tuban, Kuta, Bali
検定料(消費税込)
インターネット出願者および日本会場受検者
特A級:18,000円
A級:9,000円
B級:8,000円
C級:5,500円
D級:4,000円
E級:3,000円
インターネット出願者以外でインドネシア会場受検者
特A級:US$240
A級:US$120
B級:US$110
C級:US$75
D級:US$55
E級:US$40

注1)一度受領された願書および検定料は、締切日を過ぎたものを含め返却されません。注2)次回以降の検定試験への振替えもできません。
 
インドネシア語検定とは:
インドネシア共和国国家教育省国語研究所と提携、実施される日本で唯一のインドネシア語技能検定試験です。公的な検定試験として資格修得者に単位認定する大学や採用・昇給の評価基準とする企業も増えています。1992年に開始以来、日本におけるインドネシア語の普及と学習者のレベル向上を目的とし、毎年2回、1月と7月に実施されています。必要最小限のコミュニケーションが取れるE級、旅行するために十分なD級、日常生活で不自由しないC級、新聞記事が読めるB級、社会問題について討論できるA級、翻訳・通訳のプロとして通用する特A級の全6段階評価です。1次試験会場は、特A級を除く全ての級で読解、語彙、文法、作文、リスニングの5項目について評価します。2次試験は面接試験で、特A級、A級、B級のみ実施。

仕事として使うためには最低でもB級を取得しておくと良いそうですよ


受験願書提出はインターネットからが便利!
詳しくは協会公式ホームページをご覧ください。

www.i-kentei.com をクリック!


Check
[編集部発!イチオシ情報!] [バリ島] [学ぶ・働く] [その他「学ぶ・働く」]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2031.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

バリ島旅行 インドネシア旅行専門店 バリ・ツアーズ.com の公式ブログ!

バリ島 で人気の ウェディング フォトツアー !既に挙式済み、挙式はしないけど、憧れのウェディングドレスを着て、綺麗な花嫁に変身。彼の凛々しいタキシード姿を写真に残しておきたい!お得で手軽な嬉しいフォトツアーのご案内です。

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧