みんなの新着コメント

ジャカルタの街角
2011年9月29日
第3回ジャカルタ日本祭りに参加してきました。
Check
2011年9月25日(日)第3回ジャカルタ日本祭り
クロージングイベント(モナス公園)に、
アピ•マガジンもブース参加してきました!




モナス広場でのイベント当日は晴天に恵まれ、
普段の何倍も水分をとらないと、出て行く汗の量が半端ではない暑さとなりました。

アピ•マガジンブースでは、インドネシアとも
深いつながりのある気仙沼応援Tシャツを販売。


売り上げの一部を義援金として寄付します。現在、パパイヤフレッシュギャラリーバリ島店内のアバディ•インフォメーションセンターでも11月15日まで気仙沼義援金募金ボックスを設置。そちらの募金と一緒に、11月15日以降に、気仙沼商工会議所の皆様へ、直接送金します。

午前11時にゲートオープン、会場はすでに大勢の入場者で溢れかえり、
午後13時になると、来場数はピークに達し、すごい熱気。。。
この日、約30,000人の入場数だったそうです。


なかでも、日本食の屋台が並ぶ
エリアには、長蛇の列が…
たこやき、かき氷、ラーメン、
カレーライス、寿司、お好み焼き…
日本の夏祭りのような雰囲気。

かき氷は午後には売り切れに!



イベント会場内のゴミの分別が
徹底されており、ゴミ警備スタッフがゴミ箱を監察し、厳重指導。
紙、ストロー、ペットボトル、
食べ残し etc..
日本ではすでに定着していますが、
インドネシアのイベント会場で
これだけ、完璧にゴミ管理ができている姿はちょっと感激しました。


ジャカルタ日本祭りには、日本を愛する多くのインドネシア人、インドネシア駐在
日本人、そのほかジャカルタのエキスパート達が集結。

ブース側には、インドネシアで活躍する日本企業が軒を並べました。
今年の参加企業は、トヨタ、ヤマハ、ホンダなどのモーター会社から、
大塚製薬ポカリスウェット、ヤクルト、モスバーガーなどの食品•飲料関連企業、
ユニチャーム、力王たびなどの生活用品まで幅広く参加。
そのなかに、アピ•マガジンもひとつ、ブースをもって、日本語Tシャツを販売、
アピ•マガジン最新号の配布を行いました。

来場インドネシア人の多くは、日本語を勉強していたり、日本へ旅をする予定を
していたり、日本に行くことを夢に抱いている人だったり。
インドネシア人がどれだけ日本への友好心をもっているのか、
関心を持っているか、肌身にしみて感じられました。



日本のアイドル写真販売コーナーも人気ブースのひとつ。



ヤマハ、ホンダのバイクは、インドネシアでも
性能、デザインともに大人気!!


そして、なぜか、日本文化、となると切り離せないコスプレ。。。
ジャカルタにも熱烈なコミュニティーがあり、個性豊かなキャラが揃いました。

ギャル系女子高生キャラはティーネイジャー女子に人気。






かなり気合いのはいった、超ゆかた(?)、舞妓系美人も。。











炎天下の日中に怪しい
白装束の女子ふたり。
なんとテーマは『貞子』。
写真を撮るときは
髪を必ず前に垂らす、
ということらしい。









クロージングイベントも夜を迎え、
イベントのトリを飾ったのは、盆踊り!

昨年は大雨で中止になったぶん、今年は大盛り上がり!
インドネシア人と日本人がひとつになって、
閉園時間をすぎても、踊り続ける楽しそうな人々お姿が印象的でした。



今回の日本祭りのテーマは『テリマカシ インドネシア』。
インドネシアに関係をもつ日本人たちが、インドネシアに対しての
感謝の気持ちをお互いが感じ合える素晴らしいイベント。



2003年に日イ友好の目玉行事として、ジャカルタ祭りを立ち上げ、ジャカルタ祭りの会、初代会長であった、村上秀喜さんは、今年3月に急逝。村上さんがジャカルタ祭りの会に寄贈した神輿も祭りで担がれ、会場にも展示されていました。

アピ•マガジンもインドネシアで発行する、日本語情報として
これからも継続的に、ジャカルタ日本祭りを、皆さんと一緒に
盛り上げていきたいと思います。

がんばれニッポン!がんばれインドネシア! 

ジャカルタ日本祭りお問い合わせ先

主催:ジャカルタ日本祭り実行委員会 

web:  http://www.id.emb-japan.go.jp/matsuri/jakjapan2011_jp.html 

住所:Jl. MH Thamrin No.24,Jakarta Pusat 

電話:021-3192-4308

FAX:021-315-7156 

mail: jw-jakarta@hotmail.co.jp

【共催】ジャカルタ州政府、在インドネシア日本国大使館【後援】ジャカルタ•ジャパンクラブ、じゃかるた新聞



 


Check
[ジャワ島] [ジャカルタ] [インドネシア旅行記] [観光スポット・世界遺産] [食べる] [買う] [遊ぶ] [インドネシアの社会・マナー] [[ジャカルタ]独立記念塔(モナス)] [日本食(和食全般)]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
2011年10月22日バリ舞踊サンガル・ガルッ代表:平木美華さんから
気仙沼ご支援に感謝いたします。
今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
2011年10月24日アピ編集部BuDd-sanさんから
>平木美華さん
メッセージありがとうございます。
イベントでは、インドネシアと気仙沼、インドネシアと日本の、
本当に強い繋がりを感じ、大きなパワーを頂きました。

この思いが届きますよう、これからもインドネシアから応援させていただきます。
これからもどうぞよろしくお願い致します。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2284.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

バリ島旅行 インドネシア旅行専門店 バリ・ツアーズ.com の公式ブログ!

バリ島 で人気の ウェディング フォトツアー !既に挙式済み、挙式はしないけど、憧れのウェディングドレスを着て、綺麗な花嫁に変身。彼の凛々しいタキシード姿を写真に残しておきたい!お得で手軽な嬉しいフォトツアーのご案内です。

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧