みんなの新着コメント

お得な情報
2012年2月6日
★今週の運勢★バリ島占い ラマラン・アピ 2012年2月6日(月)〜2012年2月12日(日)
Check
占い



2012年 2月6日(月)〜 2月12日(日)



2月6日(月)の運勢】
今日の神様は…破壊と秩序の「デワ・ルドラ」

この日は、Soma(ソマ)Kliwon(クリウォン)
PKuningan(クニンガン)という日です。
今日はバリ島の暦では、植物の実りや薬草の効能が充実する日とされ、農作業では収穫の好日とされてきた。今日はこれまでの努力が何らかの形で身を結ぶなり、結果が出るなりする人もいるじゃろう。ただし、今日の結果は終わりではなく節目なので、必要であれば『継続』という形で次に繋がっていくケースもある。迷ったときこそ冷静な見極めが必要じゃ。植木や家庭菜園の手入れ、植物が多い場所への外出が吉。新鮮な野菜や果物を採ると、植物の力をもらって元気が出るじゃろう。体調と思考が充実しやすい日でもあるから、やるべきことは集中して早めに片付けてしまうと良いじゃろう。一方で嘘に注意が必要な日でもある。不確かな情報を鵜呑みにしないで、しっかりと確認をしてから行動するようにしよう。


2月7日(火)の運勢今日の神様は…創造と怒りの「デワ・ブラフマ」

の日は、Anggara(アンガラ)Umanis(ウマニス)Kuningan(クニンガン)という日です。
今日のキーワードは『繋がり』じゃ。バリ島の暦では、人の繋がりが強まる日とされ、村の共同作業や集まり事に良い日とされてきた。今日は人間関係をさらに強めるチャンスの日でもある。家族や友人、日頃お世話になっている人などとの交流の時間を持つと良いじゃろう。また、疎遠になってしまった人や苦手な人にも思い切って声をかけてみると関係修復に繋がる糸口が見つかるじゃろう。遠方の知り合いやしばらく会っていない人に連絡するのも吉。ただし、今日は怒りの日とも重なっている。怒りは、強まるはずの繋がりを弱めてしまうので、感情的な言動や不機嫌な態度は自重するようにしよう。


Pernama Sasih Kewulu(プルナマ・サシー・クウル)という、サカ暦8番目の月サシー・クウルの満月。サシー・クウルの真ん中の日です。


2月8日(水)の運勢】今日の神様は…評価と調査の「デワ・カラ」

この日は、Buddha(ブッダ)Paing(パイン)
Kuningan(クニンガン)という日です。
今日のキーワードは『責任感』じゃ。バリ島の暦では、古くは王や政治家の求心力が高まる日とされてきた。職場や学校、家庭などのリーダー的な立場にある人は、周囲に頼りにされ、方針や指導が受け入れられる日でもある。器の大きさがさらに運気を上げるので、損得勘定を越えたところで周囲の人を喜ばせることをするのも良いじゃろう。募金・ボランティアなどの社会活動に参加するのも吉じゃ。リーダー的な立場でない人も周囲への影響力が強くなり、決断・発言に重みが増す。言動に対する責任も強まるので慎重な判断が必要じゃ。また、今日は約束を破ったり忘れたりすると信用回復まで長い時間がかかる。安請け合いや出来ない約束はしないことじゃ。




2月9日(木)の運勢】今日の神様は…守りとケアの「デウィ・ウマ」

の日は、Wrespati(ウレスパティ)Pon(ポン)
Kuningan(クニンガン)という日です。

今日は、バリ島の暦では、周囲との関係を象徴する日と周囲からの影響を受けやすくなるとされる日が重なり、村の会議場や公共施設を作ったり、僧侶や知恵者の話を聴くのに適した日とされておる。今日はひとりよりも複数あるいは集団での活動が吉。共同で何かに取り組むとスムーズに良いものが生み出せるじゃろう。相談や会議も吉。同時に今日は感受性が高まり、周囲の言葉や行為に感動したり落ち込んだりしやすい。周囲との話題は、前向きな話や楽しくなる話を選ぶと良いじゃろう。人と話していて話題が暗くなったら、話題に同調するのではなく対策を考えたり元気付けることを意識すると、相手だけでなく自分の『気付き』にも繋がるじゃろう。笑いや笑顔が吉じゃ。



2月10日(金)の運勢】今日の神様は…繁栄と管理の「デウィ・スリ」

この日は、Sukra(スクラ)Wage(ワゲ)
Kuningan(クニンガン)
という日です。
今日はバリ島の暦では『現在』との関連が深い日で、バリ島では日を選んで行う大事な作業である建材用の木材の切り出しや田植えに適した日とされておる。今日のキーワードは『実務』じゃ。今後の計画や企画を立てたり、過ぎたことを考えるよりも『今』に集中することが大切な日じゃ。溜まった仕事や案件をすぐにでも終わらせる必要に迫られる人もいるかもしれん。考えるよりも行動が大切じゃ。また今日は過去を整理する日でもある。果たしていない約束、借りている物、未決案件などをいつまでも残しておくのは運気上あまり良い事ではないので、出来るところから整理していこう。身の回りの整理整頓、不要品の処分も吉じゃ。




2月11日(土)の運勢】今日の神様は…美と活力の「デワ・インドラ」

この日は、Saniscara(サニスチャラ)Kliwon(クリウォン)Kuningan(クニンガン)という日です。
今日は、ガルンガンに地上へ降りて来た先祖神が天上へ戻るクニンガンの祭日じゃ。ガルンガンから10日間続いたお祭りムードは今日で落ち着いて、バリ島はまた普段の日々に戻る。また今日は目に見えない精霊や魔物が地上を動き回るとされる日、カジェン・クリウォンとも重なっている。そんな今日は心身の浄化に適した日とされ、特に午前中にその効果が高まると信じられている。疲れやストレスを感じている人は、自然の景色や動植物とのふれあいから癒しを得ることができるじゃろう。掃除や整理整頓をして、花やお香、アロマオイルといった香りの良い物を身の回りに置くと身辺の浄化に繋がって吉じゃ。出来れば夜遅い外出は控えて、家族や親しい人と一緒にゆっくりと静かに過すと明日の活力に繋がるじゃろう。

この日は、
Hari Raya Kuningan(ハリ・ラヤ・クニンガン)
という、ガルンガンに地上に帰って来た先祖神が天上へ帰る祭日です。バリ人は午前中に先祖神と太陽神へ一族の繁栄と幸福を祈ります。


2月12日(日)の運勢】日の神様は…指導と尊厳の「デワ・グル」

の日は、Redite(レディテ)Umanis(ウマニス)
Lankir(ランキール)という日です。

今週は13番目のウク、ランキールじゃ。今週は数字の5、東の方角に関係がある。バリ島では今日切り出した竹や椰子の木で作った道具は丈夫で長持ちするとされていて、工芸に関わる人の吉日でじゃ。また、今日始めた勉強や習い事は上達が早く長続きすると信じられている。この機会に、興味のある分野の情報収集や勉強、新しい趣味を始めてみると良いじゃろう。作り出すという点で、創作活動、芸術制作にも良い日じゃ。集中して取り組むと良い成果に繋がるじゃろう。人脈にも恵まれるので、会合を開いたり人の集まるところに出かけると吉。ただし今日は嘘に惑わされやすい日でもある。無責任なうわさ話や真偽が怪しい話を元にして物事を判断したり行動に移すのは避けよう。甘言、ごますりにも注意が必要じゃ。



バリ島 暦
ラ マラン・アピはバリ島の暦にそって、その日がどのような日であるかを占います。バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』という2つの暦があり、 この暦に沿ってヒンドゥー教の祭礼や行事が行われています。『サカ暦』とは新月の翌日から次の新月までをひと単位とする12の月(サシー)を1年とする太 陰暦、 『ウク暦』は7日をひと単位とする30の週(ウク)からなる210日を一巡りとする暦です。これらの暦に並行してさらにワラと呼ばれる10種類の異なる周 期を持つ暦が 同時に走っています。これらの非常に複雑な暦の単位ひとつひとつが意味や性格を持っています。一般的に、バリ暦の日付はサプタワラ(7日暦)、 パンチャワラ(5日暦)、ウク(週)で表されます。例えば2010年1月1日は、サプタワラ(7日暦)スクラ、パンチャワラ(5日暦)ワゲ、ウク(週) ウィエで、 そのままスクラ・ワゲ・ウィエと呼ばれます。

Check
[バリ島] [インドネシア旅行記] [インドネシアの文化・歴史] [インドネシアの社会・マナー]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2393.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

バリ島旅行 インドネシア旅行専門店 バリ・ツアーズ.com の公式ブログ!

バリ島 で人気の ウェディング フォトツアー !既に挙式済み、挙式はしないけど、憧れのウェディングドレスを着て、綺麗な花嫁に変身。彼の凛々しいタキシード姿を写真に残しておきたい!お得で手軽な嬉しいフォトツアーのご案内です。

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧