みんなの新着コメント

イベント
2012年2月7日
ウブドで日本が誇るアーティストの書道&切り絵のエキシビジョンが開催されます!
Check
2012年2月21日(火) ~ 2月23日(木)開催@ウブド!
日本の文化と芸術がウブド花咲く3日間
宮下寛昇とその門下生達&切絵華音のエキシビションへGO!



水墨画、書道家、華道家としての顔を持つアーティスト
「宮下寛昇(みやしたかんしょう)」
によるエキシビション&

切絵アーティスト「切絵 華音(きりえかのん)」の個展

バリ島ウブドのリトリート『道』にて3日間開催!

会期中は様々なインスタレーションで、和の世界観が体現されます!

宮下寛昇による書道ライブペインティング、生花のデモンストレーション、
門下生による折り紙&風呂敷のワークショップが、大自然と田園風景に包まれるウブドの時間の流れに乗って、繰り広げられます。
また作品の即売会も実施とあって必見です!



<エキシビジョン情報>

会期:2012年2月21日(火) ~ 2月23日(木)
※初日はレセプションパーティ開催
時間:午前9時~午後6時 ※初日のみ午後2時~午後8時
入場費:無料
開催場所:ミチリトリート内特設会場
(Michi Retreat Jukut Paku Village, Ubud, Bali PO BOX 225 Ubud, Gianyar)
http://www.michiretreat.com/lang-japan/Welcome.html
電話   :  +62 361 978 881
FAX    :  +62 361 973 432
問い合わせ先: jpncltr@gmail.com
Facebook:http://www.facebook.com/events/152868161495236/
オフィシャルブログ:http://jpncltr.blogspot.com/


<レセプションパーティ情報>

日時:2012年2月21日(火) 
時間:14時開場 14時半開演 18時終演予定(20時まで歓談)20時閉会
入場費:無料

内容:宮下寛昇による書と水墨画のライブペインティング、生け花。
門下生による折り紙と風呂敷のデモンストレーションが行われます。


<アーティスト紹介>
●宮下寛昇(みやしたかんしょう)
奈良県當麻寺宗胤院の住職でありながら、書道家、華道家、茶道家として活動。それら芸術教室に加えギター教室を開くなど多彩な顔を持つ。これまでに驚異的な作品を発表し続け、日本国内各地での個展をはじめ、2001年にはローマのバチカンで個展を開き、ローマ法王に謁見。作品は、中国、スイス、ニュージーランド、モナコ、オーストリアに羽ばたき、1998年フランス芸術家協会より名誉会長賞を受賞、そのインターナショナルな活動で数々の快挙を成し遂げた。「幻想的ながら理知的な作風」は、書く文字や画それ自体が、抽象的な厚みを表現し、幻想的な世界へと見る者を誘い込もうとしているかのようだ。かといって安易な前衛と流れることはなく、そこには計算された、理知的な美の世界が湧き出している。表現の大胆さと幻想性が巧みに調和した、実に見事な作品を日々産み続ける宮下寛昇。

●切絵 華音(きりえかのん)
長崎県佐世保出身、現在は福岡市在住。2009年に「切絵」と出会い、独学で制作に取りかかる。これまでにさまざまなフィールドで作品を発表し続ける中、注文に応じながら取り組むスタイルにも注目が集まる。空間を華やかに彩り、心に残る切絵を作り続けている。今回は初の海外出展ということもあり、彼女の作品に注目が集まっている。





お越しの際は、デビッド・クン氏が手掛けた
開催場所のリトリート「道」の絶景もお楽しみください!
この機会にぜひウブドへ立ち寄って、日本の「古き良き日本」をたっぷりご堪能ください。日本人のみならず、海外からこられた友人にもきっと喜ばれる内容になっております!



◎問い合わせ先◎
e-mail: jpncltr@gmail.com
Facebook:http://www.facebook.com/events/152868161495236/
オフィシャルブログ:http://jpncltr.blogspot.com/




Check
[バリ島] [ウブド] [インドネシア旅行記] [美・癒し] [買う] [遊ぶ] [その他「買う」] [映画・芸能・イベント]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
2012年2月12日大濱啓二さんから
非常に素晴らしいイベントだと思います。
期間中天気が良いことを祈っています。
2012年2月12日大濱啓二さんから
非常に素晴らしいイベントだと思います。
期間中天気が良いことを祈っています。
2012年2月13日アピ編集部BuDd-sanさんから
>大濱啓ニさま

コメントありがとうございます!
そうですよね、日本の伝統や芸術がバリ島内でも芸術の街として知られるウブドでお披露目される機会というのはやはり非常に貴重な機会ですよね!

本当に多くの方に足を運んで頂ければと思います!
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2394.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

「ベリーダンス フェスティバル アジア 2010 in バリ島」公式日本語サイト
イベントコンテンツ

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧