みんなの新着コメント

お得な情報
2012年2月20日
★今週の運勢★バリ島占い ラマラン・アピ 2012年2月20日(月)〜2012年2月26日(日)
Check
占い



2012年 2月20日(月)〜 2月26日(日)



2月20日(月)の運勢】
日の神様は…指導と尊厳の「デワ・グル」

この日は、Soma(ソマ)Wage(ワゲ)
Medangsya(メダンシャ)という日です。
今日は、バリ島の暦では自分自身に関係が深い日、瞑想や断食といった修行に適した日とされておる。バリ島の僧侶や信仰深い人々は身を慎しむ日でもある。迷いや悩みがあるときは、言葉や行動の前に冷静に自分の考えを再確認してみると良いじゃろう。ただし、今日の言動は今後、自分に戻って来るので、やって良い事と悪い事の判断は厳しさが必要じゃ。自然の力が高まる日でもある。上の空になって場違いな行動や失言をしやすくなるので注意が必要じゃ。集中力の低下からくるケガや事故に用心しよう。特に車両の運転は慎重に。疲れを感じたら無理せず休息を取るようにしよう。暴飲暴食、夜更かし・夜遊びは控えた方が良いじゃろう。他者との揉め事は今日はまとまりにくい。深入りは禁物じゃ。


2月21日(火)の運勢今日の神様は…正義と審議の「デワ・ヤマ」

の日は、Anggara(アンガラ)Kliwon(クリウォン)
Medangsya(メダンシャ)
という日です。
今日は、アンガラ・カシー・メダンシャといってバリ島各地のたくさんの寺院で祭礼が行われる日じゃ。神々の守護が高まる日とされ、クリス(祭礼に使う聖剣)や刃物など金属製品を作るのに良いとされておる。今日はこれまでの行動いかんによっては良い知らせやきっかけを得る人もいる日じゃ。努力や我慢が報われたり、悩んでいたことに結論が出せる人もいるかもしれん。自分の力を過信せずに感謝の気持ちを持つと今後も良い流れに乗れるじゃろう。また今日は感受性が高まる日とも重なっている。物事の本当の美しさや人のありがたみを強く感じる人もいるかもしれん。創作活動などクリエィティブな作業が吉じゃ。ラッキーなことに恵まれる日とされるが、浮ついた言動は控えて吉じゃ。


この日は、
Tilem Sasih Kewulu(ティレム・サシー・クウル)
といって、
サカ暦8番目の月サシー・クウルの新月。サシー・クウルの最終日です。

2月22日(水)の運勢】今日の神様は…破壊と秩序の「デワ・ルドラ」

この日は、Buddha(ブッダ)Umanis(ウマニス)
Medangsya(メダンシャ)という日です。
今日はブダ・ウマニス・メダンシャといって昨日に引き続いてバリ島各地のたくさんの寺院で祭礼が行われる日じゃ。バリ島では故人を神へ昇華させる浄化祭礼に適した日とされておる。次のステップをスムーズにするためにも、過去を整理すると良い日とされる。これまで当たり前だと思い込んでいたことが当たり前ではないと気がつくことがあるかもしれん。改革・改善のアイデアが湧くこともあるじゃろう。直感は信じて吉。同時に破壊と秩序を表す日でもあるから、必要なものとそうでないものが明らかになりやすい。選択を迫られる場面があるかもしれん。今日の決断は決定的なことをもたらすので、あくまでも冷静に行動するようにしよう。掃除や整理整頓、不要品の処分が吉じゃ。


2月23日(木)の運勢】今日の神様は…創造と怒りの「デワ・ブラフマ」

の日は、Wrespati(ウレスパティ)Pon(ポン)
Medangsya(メダンシャ)という日です。

今日はバリ島の暦では、自然の力が高まって人間に影響を及ぼす日と物質の力が強まる日が重なっている。バリ島では商売に適した日でもあるが、同時に慎重な行いが必要とされる日じゃ。新しい仕事や商売を始めるのは吉だが、これまでに準備してある場合に限る。仕事や勉強でまさかのケアレスミスをしやすいので、慎重な確認と検討が大切じゃ。ひらめきや思いつきでの行動は控えた方が良いじゃろう。また今日は人の怒りにふれやすく、自分自身もささいなことで腹を立てやすい日でもある。暴言・失言に注意。さらに約束を反故にしたり、謝罪するべきところで開き直ったりすると問題がこじれて長期化するので慎重な対応が必要じゃ。



2月24日(金)の運勢】今日の神様は…評価と調査の「デワ・カラ」

この日は、Sukra(スクラ)Umanis(ウマニス)
Medangsya(メダンシャ)
という日です。
今 日はバリ島の暦では、人の持つ感覚が鋭くなる日とされ、瞑想や断食などの自己鍛錬に良い日とされてきた。感性が高まって、ふとした風景が美しく見えたり、 人の言葉や音楽に深く心を動かされることがあるかもしれん。感じたことを素直に受け止めると心に豊かさが生まれるじゃろう。表現力や創造力も向上するから 芸術活動や創作活動も吉じゃ。ただし、感情の波も大きくなって、ちょっとしたことで落ち込んだり異様に嬉しくなったりしがちじゃ。思ったこと、感じた事を 考えなしに口にしないように。感受性の強い人は特に影響が出やすく、感情的になりやすい日なので考えが堂々巡りになったと感じたら休憩や気分転換を心がけ よう。また、今日は怒りの日とも重なっている。誰に対しても、節度のある言葉使いや言い方、態度を心がけるようにしよう。


2月25日(土)の運勢】今日の神様は…守りとケアの「デウィ・ウマ」

この日は、Saniscara(サニスチャラ)Wage(ワゲ)
Medangsya(メダンシャ)
という日です。
今日はバリ島の暦では神と人間の繋がりを象徴する日で、芸術活動や奉納芸能の披露、神を祀る祠や祭礼に使うさまざまな装飾や供え物の奉納に良いとされておる。芸術や物を創る仕事に携わっている人は積極的に創作活動を行うと良いじゃろう。プレゼンテーションや発表事にも良い日なので自信を持ってのぞんで吉じゃ。一方で今後に役立つ情報や新たなきっかけ、チャンスに恵まれる日だが、固執した考えや先入観が邪魔をして気がつかない場合もあるので注意。人との会話で気になった内容や自分に向けられたアドバイスは素直に聞いておいて損はないじゃろう。また今日は何かと忘れっぽくなりがちな日でもある。忘れ物や落とし物に用心しよう。


2月26日(日)の運勢】今日の神様は…繁栄と管理の「デウィ・スリ」

の日は、Redite(レディテ)Kliwon(クリウォン)
Pujut(プジュット)という日です。

今週は15番目のウク、プジュットじゃ。今週は数字の9、南の方角に関係がある。今日はカジャン・クリウォンといって、バリ島では目に見えない魔物や精霊が地上をうろつくと信じられている日で十字路や村の境界線に悪戯避けの供え物をする。今日は何となく意識が散漫になったり、疲れやだるさを感じる人もいるかもしれん。不注意から来る事故やケガ、うっかりミスに注意しよう。良くも悪くも周囲からの影響を受けやすいので、明るいと感じる場所あるいは人との出会いは吉じゃ。逆に不快感のある場や怒りを露にしている人との長時間の接触は避けた方が良いじゃろう。カジャン・クリウォンは浄化に適した日でもある。掃除・整理整頓をして身の回りを清潔に保つとすっきりした気分になれるじゃろう。直感が高まるので瞑想や思索も吉じゃ。人に会ったり賑やかな場所へ行くのは昼間に留めて、夕方以降は家で静かに過ごすことをおすすめする。



バリ島 暦
ラ マラン・アピはバリ島の暦にそって、その日がどのような日であるかを占います。バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』という2つの暦があり、 この暦に沿ってヒンドゥー教の祭礼や行事が行われています。『サカ暦』とは新月の翌日から次の新月までをひと単位とする12の月(サシー)を1年とする太 陰暦、 『ウク暦』は7日をひと単位とする30の週(ウク)からなる210日を一巡りとする暦です。これらの暦に並行してさらにワラと呼ばれる10種類の異なる周 期を持つ暦が 同時に走っています。これらの非常に複雑な暦の単位ひとつひとつが意味や性格を持っています。一般的に、バリ暦の日付はサプタワラ(7日暦)、 パンチャワラ(5日暦)、ウク(週)で表されます。例えば2010年1月1日は、サプタワラ(7日暦)スクラ、パンチャワラ(5日暦)ワゲ、ウク(週) ウィエで、 そのままスクラ・ワゲ・ウィエと呼ばれます。

Check
[バリ島] [インドネシア旅行記] [インドネシアの文化・歴史] [インドネシアの社会・マナー]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2409.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

バリ島旅行 インドネシア旅行専門店 バリ・ツアーズ.com の公式ブログ!

バリ島 で人気の ウェディング フォトツアー !既に挙式済み、挙式はしないけど、憧れのウェディングドレスを着て、綺麗な花嫁に変身。彼の凛々しいタキシード姿を写真に残しておきたい!お得で手軽な嬉しいフォトツアーのご案内です。

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧