みんなの新着コメント

バリ島の街角
2013年3月13日
2013年3月11日 オゴオゴ観戦リポート!
Check

2013年3月11日(月)はサカ歴の大晦日でした。

この日は厄払いのために、オゴオゴと呼ばれる怪物(=悪霊)を模した大きな張りぼてを、神輿のように担ぎながら街中を練り歩くという行事が行なわれます。

ちなみにこのオゴオゴ、約1ヶ月の期間を使って一般のバリ人青年が協力しあって作り上げるのです!


サカ歴って?
太陽歴と太陰暦を組み合わせた暦で、一説によると西暦78年にインドで制定されたといわれています。今年はサカ歴で1935年を数える年です。
ラマラン参照

オゴオゴはバリ島内全土で行なわれており、地元ローカルの人も観光客も皆楽しみにしている行事なので、大変に賑わいます。

私もこの日、クロボカン通りとプティトゥンガッ通りの交差点へ早々と席確保に。交差点の角にはまるで審査員席のようなステージが設けられていました(実際のところオゴオゴは審査されたようでした)。

どんどん観客が集結、まだかまだかとソワソワし始める観衆たち。

すると突然スピーカーからマイクパフォーマンスが!!!

「みなさーん!お待たせしております!

オゴオゴは8時に東西南北からここへ向かってきますよ〜!」

どうやらこのエリアのオゴオゴたちがこの交差点に集結するとのこと。
------------------------------------------------------------------------------------------

午後8時。警備が物々しくなり、マイクパフォーマンスもヒートアップ!

「カモーン!オゴオゴ!アイ・ラブ・バリ~!!

さあ、まずは西からオゴオゴがやってくるぞ~!!」

 

西に視線を向けると、暗がりの空にゆらゆらと揺れる不可思議な物体が!!!
ぼんやりと光る物体がどんどん大きくなり、現れたオゴオゴ!!迫力です!

ガムラン音楽と松明が先導しながら巨大なオゴオゴが来襲!

 オゴオゴ バリ bali ogoogo

このオゴオゴを皮切りに四方八方から次々と、

表現豊かで、躍動感ある怪物たちが若者に担がれて現れます!


 


今回一番大きかったオゴオゴ。
電線より頭が飛び出ていました。
警察官が竹の棒で電線を上げて通り道を確保する場面も。




続々と登場するオゴオゴたちに圧巻!

闇に浮かぶオゴオゴの表情が光の具合で変化して見えるのが不思議です!
オゴオゴ バリ

ogoogo bali nyepi



観衆たちは写真撮影に必死。皆、携帯やカメラを持つ手を目一杯のばして、年に一度の光景をパチり!





オゴオゴはガムランの音楽に連れられて登場します。 ガムラン オゴオゴ

オゴオゴ バリ島


オゴオゴを引くのは少年から青年の男性陣。おそろいのTシャツを着用(1935と書かれていました)。







一体となって交差点のど真ん中で引き回します。
オゴオゴ バリ島 行事






作りが精巧で、細かな装飾品も抜かり無くあしらわれているので見入ってしまいます。(これを、一般バリ島市民が手作りしているのですよー!凄いですね!!)






絶妙なバランスで構成されたデザインは素晴らしく、片足で支えているだけなのに激しい動きにビクともしません。

 




時には立ち止まって手直しする場面も。

激しい動きに耐えられなかったようです。

(コチラ子供達が担いでいたミニオゴオゴ)







1時間後、オゴオゴたちは姿を消しあっという間に日常の雰囲気へ一変。

観客は翌日迎える静寂の元旦(ニュピ)に備えて家路へ。

バリ島 オゴオゴ bali ogo ogo nyepi ニュピ


それにしてもオゴオゴのデザインの多彩なこと!


ここに掲載したのはごく一部。実際には10種以上観られました。

この地域だけでこんなに創られるオゴオゴ。

バリ島全体でいったい何体の怪物たち(オゴオゴ)が存在するのか?!

本当に不思議なバリ島のオゴオゴ体験でした。



Check
[バリ島] [インドネシア旅行記] [インドネシアの文化・歴史]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2644.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

バリ島旅行 インドネシア旅行専門店 バリ・ツアーズ.com の公式ブログ!

バリ島 で人気の ウェディング フォトツアー !既に挙式済み、挙式はしないけど、憧れのウェディングドレスを着て、綺麗な花嫁に変身。彼の凛々しいタキシード姿を写真に残しておきたい!お得で手軽な嬉しいフォトツアーのご案内です。

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧