みんなの新着コメント

泊まる
2013年5月23日
お洒落なホテルが登場!スミニャックの流行発信地カユアヤ通り、IZE(アイズ) SEMINYAK
Check
ラグジュアリーだけでなく、ウェルネスや斬新なインテリアデザインで常にゲストたちを魅了するLifestyle Retreatsグループが
バリ島スミニャックの中心で新たなリゾートの楽しみ方を提案する
IZE SEMINYAK (アイズスミニャック)が新登場しました。




  IZEと書いてアイズと読みます。

最新ファッションブティック、カフェ&ダイニングの激戦区ともいえる
センスの良い店が道脇に立ち並んでいるカユアヤ通りで、
ひと際目を引く外観のアイズ スミニャック。

それもそのはず…
バリ島ミニマリス系プライベートヴィラのパイオニア『ザ バレ』

スミニャックのオアシス系ウェルネスヴィラ『ジ アマラ』

バリ島西端の楽園、西部国立公園内のラグジュアリーヴィラ『ザ ムンジャンガン』

を運営する、ライフリトリーツが、新たに挑戦する
タウン系ホテルだから、とにかくこだわりとセンスが違います。



ホテルのイメージカラーでもある【ブルー(青)】を中心にデザインされた
海辺を想像させる爽やかで、広く快適なお部屋(写真はデラックスルーム)
ツインベッドとキングダブルベッドの2つのお部屋タイプがあります。



アメニティはライフリトリーツがこだわりつづける自然派シリーズ、
こちらもブルーカラーでパッケージされています。
ホテル名のIZEは英語の接続語の『-ize』から発想されていることもあり
お部屋の中のアメニティーや備品には
『-ize』から引用されたメッセージが散りばめられています。
ぜひ、そんな遊び心のあるメッセージを、ぜひ滞在中に楽しんでください。



お部屋のカテゴリーによってジャグジーありとなしがあり、デラックス(バスタブなし)、デラックス・ジャグジー(ジャグジーあり)、デラックス・プール(ジャグジー&プールアクセス)。デラックスルーム以上のルームもあるので、詳しくはお問い合わせください。
※ジャグジーについて:ジャグジー社公認のジャグジー付きバスタブです




ビジネスセンターも、ご覧の通り、淡いブルーで彩られたスタイリッシュな空間!
コンピューターも備え付いており、メールチェックや、ちょっとした
ビジネスワークにも大変役に立ちます。

なんといっても、IZE SEMINYAK (アイズスミニャック)のアイコンは
屋上にあるルーフトッププール&バー

このあたりでは珍しいスミニャックエリアの街を見下ろす展望、
遠方にはプティトゥンガットビーチも一望します。







ビーチタオルをつかってIZE  (アイズ)の文字をデコレーション。さりげなくも、粋な計らいです。







プール脇にはバーカウンターやデッキチェアもあり
街中にあるホテルとは思えない、のんびりとした優雅な時間を過ごせます。

グルメなレストラン&ダイニングが揃うメインエリア、スミニャックにあるだけに
IZE SEMINYAK (アイズスミニャック)内でも、その醍醐味を味わえます。
まず、1階にある『メジャ』は、フランスの街角にあるような
カジュアルなカフェ&ダイニング。白やベージュカラー、
木製家具が中心につかわれており、心落ち着く空間です。



昼間はカフェタイムに、夜になると本格的なディナーを堪能できます。



売り切れ御免の人気ドリンク、スムージー!



























おすすめは、焼き立てのクレープとワッフル!デザート仕様の甘い系も、
お食事仕様の辛い系もあって、大満足間違いなし!
一見甘そうにみえるこちらのデザート…でも、あっさりした甘さで
日本人の味覚には超ぴったり!



少し日が暮れ始めたら…メジャの2階にあるバーでお酒タイムを。








ホテルの中でも、ホテルの周辺でも、魅力的なプランを過ごしながら
バリ島でのステイを満喫できる、今話題の最新ホテルです。
カフェタイムに、お食事に、バータイムに次回の滞在に、
ぜひ、ご利用してください。

この今話題のホテルに、誰よりも早く、
一足お先にステイしてみませんか?

IZE SEMNYAK
アイズスミニャック
住所:Jl. Kayu Aya (Laksmana – Oberoi) No. 68 
Seminyak, Bali
Tel: +62-361 84 66 999
Fax: +62-361 84 66 988
Email: bliss@ize-seminyak.com
Website: www.ize-seminyak.com

Check
[バリ島] [スミニャック] [泊まる] [食べる] [買う] [遊ぶ] [リゾートホテル] [その他「泊まる」]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2692.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

「ベリーダンス フェスティバル アジア 2010 in バリ島」公式日本語サイト
イベントコンテンツ

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧