みんなの新着コメント

お得な情報
2013年12月2日
★今週の運勢★バリ島占い ラマラン・アピ 2013年12月2日(月)〜 12月8日(日)
Check
占い
2013年12月2日(月)~12月8日(日)
【12月2日(月)の運勢】 今日の神様は…守りとケアの「デウィ・ウマ」
この日は、Soma(ソマ)Kliwon(クリウォン)Krulut(クルルット)という日です。
バリ島の暦上、今日はカジャン・クリウォンといって、ブタカラ(魔物)や精霊が地上に現れるマジカルな日とされ、バリの人々は村の境界や十字路に、魔物を鎮める特別な供え物をする。さらに新月とも重なっているので、物事が極端になりやすいとも信じられている日じゃ。今日は直感が鋭くなる反面、感情や気持ちの波が大きくなりやすい。選択や決定に向いている日ではあるが、感情や勢いで決めてしまうことのないよう、慎重な検討が必要じゃ。ささいなことが気になってイライラしたり、考えが堂々巡りに陥ったら、軽い運動や散歩でリフレッシュするようにしよう。体調面で、疲れやだるさを感じたら、無理せず一休みした方が効率が上がるじゃろう。眠くなったり、集中力が続かなかったりしがちなので、車やバイクの運転には十分注意が必要じゃ。また、今日は掃除・整頓が吉。不要なもの、使わないものは溜め込まずに処分するようにしよう。
↑ この日は、Tilem Sasih Kalima(ティレム・サシー・カリマ)。サカ暦5番目の月サシー・カリマの新月。サシー・カリマの最終日です。
【12月3日(火)の運勢】 今日の神様は…繁栄と管理の「デウィ・スリ」
この日は、Anggara(アンガラ)Umanis(ウマニス)Krulut(クルルット)という日です。
今日はバリ島の暦では『未来』に関係のある日と動植物の生命力が高まる日、さらに繁栄と恵みを表す女神スリの日が重なっている。バリ島では農業や学問の吉日とされ、今日撒いた種は将来豊かな収穫をもたらすと信じられている。新しい仕事や事業、勉強、生活習慣の改善などに取りかかる好機じゃ。今日の行動は将来へ影響を及ぼすので、漫然と時を過ごすのではなく、有意義な時間を作り出すよう心がけると吉。新しい出会い、新しい気付きを得るために、人に会ったり、対話をするのも良いじゃろう。先入観や人の噂話で相手を決めつけるのではなく、あくまでも『自分で』判断することが大切じゃ。一方で、今日は嘘や裏切りに合いやすい日とも重なっている。甘い言葉や美味しい話は鵜呑みにせず慎重に情報を集めてから判断しよう。嘘に気付いても相手を責めるのではなく、その嘘に気付けた自分自身に目を向けよう。
【12月4日(水)の運勢】 今日の神様は…美と活力の「デワ・インドラ」
この日は、Buddha(ブッダ)Paing(パイン)Krulut(クルルット)という日です。
今日のキーワードは『共感』じゃ。バリ島の暦では人が本来持っている感覚が鋭くなって、物事の流れや人の気持ちに気が付きやすくなる日とされている。対人面でも、周囲の雑音や自分の都合に流されにくくなるので、相手の人となりや本心に気が付くこともあるじゃろう。いかなる場合でも相手の気持ちを思いやることが大切じゃ。感覚が鋭くなっているので、人の情や思いやりに深く感動したり、逆に人の裏表の違いにがっかりさせられることもあるかもしれん。良い出会いや人との縁に感謝して、そちらに気持ちを向けて行くと吉。逆に不平不満、愚痴、悪口は自覚がなくでも何らかのストレスを溜め込んでしまうので、口にするのも聞くのも避けた方が良いじゃろう。
【12月5日(木)の運勢】 今日の神様は…指導と尊厳の「デワ・グル」
この日は、Wrespati(ウレスパティ)Pon(ポン)Krulut(クルルット)という日です。
今日はバリ島の暦では人間と環境の繋がりが強まる日とされ、祈祷師や僧侶が薬草などを使って伝統の薬を作る日、心身の浄化や体調の調整に良い日とされている。スポーツや散歩などで身体を動かすと身体の調子も気持ちもすっきりするじゃろう。植物の力が増す日なので、新鮮な野菜や果物をたくさん食べるのもおすすめじゃ。家庭菜園や植木の手入れも吉。また今日は人々の意見や気持ちをまとめるのに適した日でもある。リーダー的な立場にある人は、周囲との話し合いの機会を作ると団結力の強まりを感じる事が出来るじゃろう。ただし、今日は周囲の評価が厳しくなる日でもある。親しい仲にも礼儀あり、特に言葉使いには注意が必要じゃ。今日のスタンドプレーや過剰な自己アピールは、悪目立ちとして受け止められやすいのでほどほどに。
【12月6日(金)の運勢】 今日の神様は…正義と審議の「デワ・ヤマ」
この日は、Sukra(スクラ)Wage(ワゲ)Krulut(クルルット)という日です。
今日はバリ島の暦では『守り』が強まる日とされ、バリ島では、番犬を飼い始めたり、門や塀の工事を始めたり、クリス(聖剣)や護符を身につけると自分を取り巻く環境への守りが強まるとされている。今日は自身の利益やメリットと関係のないこと、例えばボランティアや奉仕活動、手伝いなどをすると吉じゃ。守りには良いが攻めには向かない日なので、新しいことを始めたり、引っ越しや転職、投資や大きな買物・取引は避けた方が無難じゃ。また今日は『過去』に縁がある日でもある。家族や長い付き合いの友人、今までお世話になっている人たちと会話をしたり、一緒に過ごす時間を作ると、さらに繋がりが強くなるじゃろう。親しい人たちとの会合や同窓会的な目的の人寄せも吉じゃ。
【12月7日(土)の運勢】 今日の神様は…破壊と秩序の「デワ・ルドラ」
この日はSaniscara(サニスチャラ)Kliwon(クリウォン)Krulut(クルルット)という日です。
今日はバリ島の暦では鉄や石、金属などの『物質』の強さが高まる日と破壊と秩序を表すルドラ神の日が重なっている。今日は『プロセス』に関係のある日なので、仕事や勉強のやり方や効率、金銭の収支、生活習慣などなど、自分とその周りの現在の状況を確認・検討すると良いじゃろう。もし改善の必要があれば、すぐに改善に着手しよう。どうしたら良いか分からないときは、周囲に相談するのも良いじゃろう。また、建物、乗り物、電化製品などハード面の点検・手入れをすると吉。もし破損や故障が見つかったら出来るだけ今日のうちに修理に出すようにしよう。一方で、不注意から起きるケガ、事故に注意が必要じゃ。刃物や機械を扱うときは慎重に。また、今日は怒りの日とも重なっている。ちょっとしたことでいつもよりも感情的になることがあるかもしれん。上手に気分転換をして、意識的に元気で明るい受け答えをこころがけよう。
【12月8日(日)の運勢】 今日の神様は…創造と怒りの「デワ・ブラフマ」
この日は、Redite(レディテ)Umanis(ウマニス)Metakih(メラキ)という日です。
今週は18番目のウク、メラキじゃ。今週は数字の1、北西の方角に関係がある。今日のキーワードは『内面』じゃ。今日は、バリ島の暦では僧侶や聖職者の法話を聞いたり、瞑想をして自分自身の内部から気付きを得る日とされておる。直感が冴えるので、良いと思った事を選択したり、実行すると吉じゃ。良くないと感じた事、不安なことは、スッパリと止める勇気も必要じゃ。自分の本心に嘘をついたり無理強いをしないようにしよう。心の緊張やストレスを効果的に和らげるには、美しいと思える絵画や写真を見たり、好きな音楽を聞くと良いじゃろう。身の回りを清潔に整えて、花やアロマオイル、お香など香りの良いものを身近に置くのも吉。一方で、今日は感情が表情や言動に正直に出やすくなる人もいるかもしれん。カッとなっても、その次の一言あるいは行動が相手をどんな気持ちにするか考えてから行動するようにこころがけよう。


バリ島 暦
ラ マラン・アピはバリ島の暦にそって、その日がどのような日であるかを占います。バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』という2つの暦があり、 この暦に沿ってヒンドゥー教の祭礼や行事が行われています。『サカ暦』とは新月の翌日から次の新月までをひと単位とする12の月(サシー)を1年とする太 陰暦、 『ウク暦』は7日をひと単位とする30の週(ウク)からなる210日を一巡りとする暦です。これらの暦に並行してさらにワラと呼ばれる10種類の異なる周 期を持つ暦が 同時に走っています。これらの非常に複雑な暦の単位ひとつひとつが意味や性格を持っています。一般的に、バリ暦の日付はサプタワラ(7日暦)、 パンチャワラ(5日暦)、ウク(週)で表されます。例えば2010年1月1日は、サプタワラ(7日暦)スクラ、パンチャワラ(5日暦)ワゲ、ウク(週) ウィエで、 そのままスクラ・ワゲ・ウィエと呼ばれます。
Check
[バリ島] [インドネシア旅行記] [インドネシアの文化・歴史] [インドネシアの社会・マナー]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2800.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

「ベリーダンス フェスティバル アジア 2010 in バリ島」公式日本語サイト
イベントコンテンツ

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧