みんなの新着コメント

お得な情報
2013年12月9日
★今週の運勢★バリ島占い ラマラン・アピ 2013年 12月9日(月)~12月15日(日)
Check
占い
2013年 12月9日(月)~12月15日(日)
【12月9日(月)の運勢】 今日の神様は…評価と調査の「デワ・カラ」
この日は、Soma(ソマ)Paing(パイン)
Metakih(メラキ)という日です。
今日と明日の二日間、バリの暦では『浄化』に関係する日が続く。心身に溜まったストレスや疲れ、ネガティブな思念を一掃する好機じゃ。心静かにリラックスできる環境や生活の改善を意識してみると良いじゃろう。身の周りの整理整頓・掃除も吉。中傷、陰口、噂話、意図した意地悪な行動は徹底的に避けること。また、今日は評価と調査を表すカラ神の日が巡っている。課題や問題の原因となっている事象あるいは人物が見えやすくなるじゃろう。潔い対処が吉じゃ。また、今日は、真偽の見極めに注意が必要な日とも重なっている。調子の良い人や口の上手い人に用心が必要じゃ。しっかり見極めるようにしよう。
【12月10日(火)の運勢】 今日の神様は…守りとケアの「デウィ・ウマ」
この日は、Anggara(アンガラ)Pon(ポン)Metakih(メラキ)という日です。
昨日に引き続き、今日もバリの暦では『浄化』に関係する日が続いている。敬虔なバリ人は、寺院から聖水を持ち帰ったり、神々の力を象徴する『ベナン・トリダトゥ』というお守りを手首に巻いてもらうなどして浄化の持続を願う。今日は人が本来持っている感受性が高まる日とも重なっているので、小さなことで深く感動したり落ち込んだりする人もいるじゃろう。身の回りを整理整頓し、身体を清潔に保ち、良い香りのするものや明るいきれいな色のものを身につけると考えと気分がスッキリするじゃろう。髪を切ったり髪型を変えるのも吉じゃ。芸術、創作関連の勉強・仕事をしている人はインスピレーションやアイデアが湧きやすくなるので制作活動に集中すると吉じゃ。
【12月11日(水)の運勢】 今日の神様は…繁栄と管理の「デウィ・スリ」
この日は、Buddha(ブッダ)Wage(ワゲ)Metakih(メラキ)という日です。
今日はバリ島の暦では自然の力と動植物の生命力が高まる日と繁栄と管理を表すスリ女神の日が重なっている。バリ島では、田植えや種まき、結婚、家の建て始めに良いとされる吉日じゃ。運気の良い日ではあるのだが、自然の力が高まると普段から勘の鋭い人や変化に敏感な人は、何となくぼんやりしたり、終日眠気に悩まされたりするなどして注意力・集中力が散漫になりがちじゃ。体調の変化を感じたら無理せず一休みすると良いじゃろう。また今日は、出来れば時間を作って自然に親しむと良い気分転換とになるじゃろう。海や山の美しい景色が見える場所を散歩する、あるいは公園や植物園、動物園に行ってみるのもおすすめじゃ。身近なところで植木やペットの世話も吉。ただし、今日は気分が浮かれやすく、周囲の空気を読まない場違いな行動や失言をしてしまいがちでもある。TPOをわきまえた節度のある言動を心がけよう。特に挨拶は大事じゃ。
【12月12日(木)の運勢】 今日の神様は…美と活力の「デワ・インドラ」
この日は、Wrespati(ウレスパティ)Kliwon(クリウォン)Metakih(メラキ)という日です。
今日のキーワードは『始まり』じゃ。バリ島の暦では複数の吉日が重なり、家屋の建て始め、動物や家畜の飼い始めに良い日とされておる。また、聖職者になる修行や学問を始めるのに良い日でもある。今日は『未来』との関係が深い。今後の長期計画や方針を決めたり、既存の方針からの転換、新しい仕事・勉強を始めるのに向いている日じゃ。失敗を恐れず何事も積極的に取り組むと吉。また、物質の力が強まるので物品売買は良い結果に繋がるじゃろう。ただし、今日は物事の真偽が見えにくくなる日でもあるから、できる限り現物を見て判断するか、最低でも現物がしっかりイメージできる写真をみること。原寸サイズや重さの確認も忘れずに。慎重に確認をしてから行動するようにしよう。同時に美と活力を表すインドラ神の日も巡っている。美容や健康に関わる生活習慣の改善も吉。
【12月13日(金)の運勢】 今日の神様は…指導と尊厳の「デワ・グル」
この日は、Sukra(スクラ)Umanis(ウマニス)Metakih(メラキ)という日です。
今日はバリ島の暦では、指導と尊厳を表すグル神の日と人と人の繋がりが強まる日が重なり、大事な役職への任命に適した日とされ、古くは王や貴族にとって重要な日とされてきた。今日何らかの仕事や役割を得たらそれはチャンスと言えるじゃろう。その成果が今後に強い影響が及ぼすので真剣に取り組むことじゃ。仕事や団体、家庭のリーダー的な立場にある人は、積極的な指導が生きる日じゃ。厳しさと公正さを保って指導あるいは必要があれば叱咤激励を行うと良いじゃろう。ただし、印象や感覚での裁定や叱咤は信頼を削ぐ結果になるので注意じゃ。同時に今日は周囲の目が厳しさを増している。隠し事・秘密は露見しやすいので注意。今日信頼を失うと解決が困難じゃ。約束事は必ず守り、過失の際には正直で誠意のある対応をするようにしよう。

↑ この日は、Hari Bhatari Sri(ハリ・ブタリ・スリ)。稲と田の女神ブタリ・スリ(デウィ・スリ)の祭日です。稲にまつわる場所や物に供物を供え、収穫の感謝と豊穣を祈ります。
【12月14日(土)の運勢】 今日の神様は…正義と審議の「デワ・ヤマ」
この日は、Saniscara(サニスチャラ)Paing(パイン)Metakih(メラキ)という日です。
今日はバリ島の暦では自然の力が強まる日と感覚が冴える日が重なっている。自然の景色や優れた芸術作品、創作物を目にしたり、読んだりすると感覚にさらに磨きがかかるじゃろう。ただし、自然の力が強まると、集中力が弱まり、精密な作業、長時間の作業に影響が出やすい。身体が疲れているときほど影響を受けやすいので、体調の変化やだるさを過信しないようにしたい。車やバイクで出かける予定のある人は、慎重な安全運転を心がけよう。また、今日は『怒り』の日でもある。ささいな揉め事が思わぬ大事になりやすいので、投げやりな言動、誤解されそうな言動は慎んだ方が良いじゃろう。同時に正義と審議を表すヤマ神の日が巡っている。何事も正直に誠意を持って取り組み、逆に疑わしい行動は避けるが吉じゃ。団体行動や共同作業の際は、連絡を密にするとより効率が良いじゃろう。
【12月15日(日)の運勢】 今日の神様は…正義と審議の「デワ・ヤマ」
この日は、Redite(レディテ)Pon(ポン)Tambir(タンビール)という日です。

今週は19番目のウク、タンビールじゃ。今週は数字の4、北の方角に関係がある。今日はバリ島の暦では動植物の生命力が高まって収穫が増える恵みの日とされ、農業・畜産業家の吉日とされている。また、水に縁の深い日でもあり、新しい水路を作ったり、家に水道を引くのに良い日とされておる。今日のキーワードは『吸収』じゃ。具体的な目標を持って、仕事上の経験や勉強、情報の収集に集中すると、得る物が多く、成果を実感できるじゃろう。目標を高めに設定するくらいの強気の姿勢が、自信と将来の収穫をもたらすじゃろう。ただし、同時に破壊と秩序を表すルドラ神の日が巡っているので、不正な行為や周囲に迷惑をかけるなどして無理に得た収穫は、全くの無駄になるか、今は良くても後でそのツケを払うときが来るじゃろう。チャンスの日ではあるが、誠意ある行動をこころがける必要があるじゃろう。



バリ島 暦
ラ マラン・アピはバリ島の暦にそって、その日がどのような日であるかを占います。バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』という2つの暦があり、 この暦に沿ってヒンドゥー教の祭礼や行事が行われています。『サカ暦』とは新月の翌日から次の新月までをひと単位とする12の月(サシー)を1年とする太 陰暦、 『ウク暦』は7日をひと単位とする30の週(ウク)からなる210日を一巡りとする暦です。これらの暦に並行してさらにワラと呼ばれる10種類の異なる周 期を持つ暦が 同時に走っています。これらの非常に複雑な暦の単位ひとつひとつが意味や性格を持っています。一般的に、バリ暦の日付はサプタワラ(7日暦)、 パンチャワラ(5日暦)、ウク(週)で表されます。例えば2010年1月1日は、サプタワラ(7日暦)スクラ、パンチャワラ(5日暦)ワゲ、ウク(週) ウィエで、 そのままスクラ・ワゲ・ウィエと呼ばれます。
Check
[バリ島] [インドネシア旅行記] [インドネシアの文化・歴史] [インドネシアの社会・マナー]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2802.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

バリ島旅行 インドネシア旅行専門店 バリ・ツアーズ.com の公式ブログ!

バリ島 で人気の ウェディング フォトツアー !既に挙式済み、挙式はしないけど、憧れのウェディングドレスを着て、綺麗な花嫁に変身。彼の凛々しいタキシード姿を写真に残しておきたい!お得で手軽な嬉しいフォトツアーのご案内です。

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧