みんなの新着コメント

お得な情報
2013年12月30日
★今週の運勢★バリ島占い ラマラン・アピ 2013年12月30日(月)~2014年1月5日(日)
Check
占い
2013年 12月30日(月)~2014年1月5日(日)
【12月30日(月)の運勢】 今日の神様は…正義と審議の「デワ・ヤマ」
この日は、Soma(ソマ)Pon(ポン)Matal(マタル)という日です。
今日はバリ島の暦では、これまでの『成果』が表れる日と感性が高まる日が重なっている。感覚が鋭くなって物事の流れや人の真意に気付きやすくなる。今日の直感や予測には自信を持って良いじゃろう。良い直感を得たら自分を信じて前に進んでみることじゃ。的確なアイデアが出やすい日なのでミーティングや会合は吉。特に今後の計画や方針に関する話題から有意義な意見やヒントを得る事ができるじゃろう。新しい分野の勉強や習い事を始めたり、人と知り合ったり、未知の場所へ行くなど、『新しい』ことに関する取り組みや経験も将来の成果に繋がる何かを得るチャンスになるじゃろう。ただし今日は感情の起伏が激しくなりやすい日でもある。特に普段から感受性の強い人はちょっとしたことで異様に嬉しくなったり急に落ち込んだりするかも知れん。あまりに極端なようなら感情のコントロールを心がけよう。また、周りの人が急に感情的になったら今日はそっとしておいた方が良い。
【12月31日(火)の運勢】 今日の神様は…破壊と秩序の「デワ・ルドラ」
この日は、Anggara(アンガラ)Wage(ワゲ)Matal(マタル)という日です。
今日はバリ島の暦では、人と周囲の繋がりを象徴する日と破壊と秩序を表すルドラ神の日が巡っている。バリ島では、やってきたことの見直し、人間関係を清算または修復するのに適した日とされている。対人関係の問題を抱えている人はその相手と出来るだけコンタクトをとってみよう。好意を持っている相手に対しても、苦手な相手にも聞き役に徹して、その話に耳を傾けると関係の向上や改善のきっかけが掴めるじゃろう。ただし、縁のない相手に無理を通すのは禁物。潮時を見極めることも大切じゃ。冷静に対応しても話が理解できなかったり会話が噛み合なければ次のステップに進んだ方が良いじゃろう。また今日は草木や動物の力も高まる日で、バリ島では今日木を切り出すと丈夫な材木が得られるとされている。自然の多い場所へ出かけると落ち着きと元気がもらえるじゃろう。手軽なところでは庭木の手入れやペットの世話も吉。 
【1月1日(水)の運勢】 今日の神様は…創造と怒りの「デワ・ブラフマ」
この日は、Buddha(ブッダ)Kliwon(クリウォン)Matal(マタル)という日です。
今日はバリ島の暦では、カジャン・クリウォンといって、ブタカラ(魔物)や精霊の力が強まるマジカルな日と信じられている。浄化や厄よけに良い日とされる反面、バリ人は身を慎んで家の前や四つ辻などにブタカラを鎮める供物を供える。今日はそこへ新月が重なるのでさらに影響が強まるとされる。そんな今日は、感覚や直感が冴えると感じる人もいるじゃろう。ひらめきやアイデアはメモなどの記録に残しておくと後で役に立ちそうじゃ。良しと確信できることは実行・実現に向けて努力を。精神的な疲れや気分の落ち込みは自然に囲まれた場所を訪れたり、動植物にふれることが改善に繋がるじゃろう 庭木の手入れや植物の多い公園などを散歩するのも吉じゃ。身体に疲れが溜まりやすい日なので、夜更かし、夜遊び、暴飲暴食は避けた方が良い。今日は創造と怒りを表すブラフマ神の日が巡っている。親しい仲にも礼儀ありじゃ。相応の常識のある言葉遣いや態度をこころがけよう。
↑ この日は、Tilem Sasih Kanam(ティレム・サシー・カナム)。 サカ暦6番目の月サシー・カナムの新月。サシー・カナムの最終日です。
【1月2日(木)の運勢】 今日の神様は…評価と調査の「デワ・カラ」
この日は、Wrespati(ウレスパティ)Umanis(ウマニス)Matal(マタル)という日です。
今日のキーワードは『把握』じゃ。バリ島の暦では今日の努力が今後の収穫に繋がる日とされ、魚とりの網を作ったり、舞踊やガムランなどの芸事を習い始めると良い日とされている。未来を象徴する日も巡っているので、事始めには最適じゃ。新しい経験や知識を得る動きを始めると今後の成果に繋がるじゃろう。また、リーダー的な立場にある人の影響力が高まる日でもある。公平な視点と英断が周りの賛同を集めるじゃろう。周囲からの注目が増しているので、節度のある言動を心がけるとさらに吉じゃ。中長期に渡る計画を立てたり、今後の方針について考えると自信に繋がって自分自身のモチベーションも上がるじゃろう。ただし、今日は嘘や約束の不履行に注意が必要じゃ。不確かな情報や噂話は鵜呑みにせず、何事も自分で確認を取ってから判断するようにしよう。
【1月3日(金)の運勢】 今日の神様は…守りとケアの「デウィ・ウマ」
この日は、Sukra(スクラ)Paing(パイン)Matal(マタル)という日です。
今日はバリ島の暦では、人と環境の結びつきを表す日と守りと慈愛を象徴するウマ女神の日が重なっている。バリ島では村人が集まって村の決め事を相談したり、先祖や家族に関する儀式に適した日とされておる。今日は人と人の絆がより強まるので、家族や友人、周囲の人たちと積極的に対話をすると良いじゃろう。団体行動や共同作業、人寄せ、会合が吉じゃ。また、対人関係で問題を抱えている人は、自分から相手に歩み寄ったり理解する努力が自分自身のステップアップに繋がるじゃろう。逆に、愚痴や不満は言うのも聞くのも運気と印象を下げるので避けるようにしよう。また、今日は物忘れが多くなりがちな日でもある。伝言や約束はメモをとるようにして吉。特に約束事を忘れると今後の信頼回復が難しい日でもあるから慎重に対処するようにしよう。待ち合わせやアポイントは時間厳守じゃ。
【1月4日(土)の運勢】 今日の神様は…繁栄と管理の「デウィ・スリ」
この日は、Saniscara(サニスチャラ)Pon(ポン)Matal(マタル)という日です。
今日はバリ島の暦では、自然の力が強まり、人が周囲の環境から受ける影響が大きくなるとされる日と繁栄・管理を司るスリ女神の日が重なっている。バリ島では、貯金を始めたり、家の棟上げに良い日とされている。そんな今日は良い影響を与えてくれるものとそうでないものを見分けて選択する事が大事といえるじゃろう。今日に選択は今後に強い影響をおよぼすので毅然とした気持ちを持つことじゃ。今日は肉体的な疲れを感じにくい反面、注意力が散漫になりがちなので、うっかりミスや忘れ物・落とし物に注意。対人面では、判断ミスや失言に注意じゃ。また、車やバイクの運転は普段にも増して慎重に。スピードの出し過ぎに注意じゃ。動植物の生命力が高まる日でもあるので、自然の多い場所へ出かけたり、動物・植物とふれあうと活力や元気がもらえるじゃろう。新鮮な野菜をいつもより多めに摂るのも良いじゃろう。
【1月5日(日)の運勢】 今日の神様は…美と活力の「デワ・インドラ」
この日は、Redite(レディテ)Wage(ワゲ)Uye(ウイェ)という日です。
今週は22番目のウク、ウィエじゃ。今週は数字の8、南西の方角に関係がある。そんな今日は、将来に影響を与える日と『強さ』の日、さらに美と活力を司るインドラ神の日が重なるパワフルな日じゃ。バリ島では自分自身に磨きをかけるのに適した日とされておる。今日は、今年の抱負や目標を定めるのに最適じゃ。せっかくだから目標を高めに設定して前向きに挑戦してみよう。困難な場面もあるかもしれないが、できるという信念とを持って努力を惜しまなければ成果が得られるじゃろう。今日の行動が将来に影響するので新しいことを始めるのも良いじゃろう。ただし、今日は道徳観念が低くなりがちな日とも重なっている。正直に誠実に物事にとりくもう。良くないと分かっていることには決して手をださないこと。


バリ島 暦
ラ マラン・アピはバリ島の暦にそって、その日がどのような日であるかを占います。バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』という2つの暦があり、 この暦に沿ってヒンドゥー教の祭礼や行事が行われています。『サカ暦』とは新月の翌日から次の新月までをひと単位とする12の月(サシー)を1年とする太 陰暦、 『ウク暦』は7日をひと単位とする30の週(ウク)からなる210日を一巡りとする暦です。これらの暦に並行してさらにワラと呼ばれる10種類の異なる周 期を持つ暦が 同時に走っています。これらの非常に複雑な暦の単位ひとつひとつが意味や性格を持っています。一般的に、バリ暦の日付はサプタワラ(7日暦)、 パンチャワラ(5日暦)、ウク(週)で表されます。例えば2010年1月1日は、サプタワラ(7日暦)スクラ、パンチャワラ(5日暦)ワゲ、ウク(週) ウィエで、 そのままスクラ・ワゲ・ウィエと呼ばれます。
Check
[バリ島] [インドネシア旅行記] [インドネシアの文化・歴史] [インドネシアの社会・マナー]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2818.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

「ベリーダンス フェスティバル アジア 2010 in バリ島」公式日本語サイト
イベントコンテンツ

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧