みんなの新着コメント

お得な情報
2014年1月13日
★今週の運勢★バリ島占い ラマラン・アピ 2014年1月13日(月)~2014年1月19日(日)
Check
占い
2014年 1月13日(月)~1月19日(日)
【1月13日(月)の運勢】 今日の神様は…美と活力の「デワ・インドラ」
この日は、Soma(ソマ)Paing(パイン)Menail(メナイル)という日です。
今日のキーワードは『成果』じゃ。バリ島の暦では、自然の力が高まる日と、現在を象徴する日が重なっていて、バリ島では行いによってはこれまでの努力が実を結ぶ日とされている。これまでの勉強や練習の成果を発表したり、頑張って来た取り組みをアピールするには良い機会じゃ。恋愛や商売も誠実さを心がければ良い結果に結びつくじゃろう。ただしあくまでもこれまで努力してきたことが前提じゃ。今日だけの一発勝負や付け焼き刃では成果を望むのは難しいじゃろう。また、周りの成功を妬むのではなく素直に賞賛の気持ちを持つ事が今後の運気を引き寄せるじゃろう。買物は吉だが、気が大きくなって余計な出費をしがち。また今日は、注意力や普段の判断力が鈍りがちな日でもある。ケアレスミスや落とし物、忘れ物、不注意からの怪我や事故に用心が必要じゃ。
【1月14日(火)の運勢】 今日の神様は…指導と尊厳の「デワ・グル」
この日は、Anggara(アンガラ)Pon(ポン)Menail(メナイル)という日です。
今日は、バリ島の暦では未来を象徴する日と指導・尊厳を表すグル神の日が巡っている。今日は何かを始めるのに良い日とされ、バリ島では引っ越しや職探しに適した日とされておる。将来に対する判断力が高まっているので、今後の計画を立てたり、新しいことを始めてみると良いじゃろう。同様に新しい出逢いや体験を大切にすると今後の縁に繋がっていくので吉じゃ。先のことについて話し合う会議やミーティングを開くと有意義な意見が交換できるじゃろう。今日は、体験談や昔の話よりも今後に関する話を聞いたり読んだりすると良い。対人面も良好なので、人に会ったり、会合に出かけると楽しい時間が過せるじゃろう。ただし、嘘や約束の不履行に会いやすい日でもあるから、無責任なうわさ話や美味い話にはのらないよう注意が必要じゃ。
【1月15日(水)の運勢】 今日の神様は…正義と審議の「デワ・ヤマ」
この日は、Buddha(ブッダ)Wage(ワゲ)Menail(メナイル)という日です。
今日は『対話』の日じゃ。バリ島の暦では聖職者や教師の説話が皆の心にすんなり入るとされる日と正義・審議を表すヤマ神の日が重なっている。明言しにくい言いたい事や話の真意が互いに伝わりやすいので、人と積極的に会話をすると吉。会話から課題解決のヒントや新しい気付きが得られるじゃろう。また、目上の人や先輩から今日言われたアドバイスは素直に聞いておくこと。見過ごしていた大切な事に気が付くきっかけになるじゃろう。その中で何らかの改善するべき点を見つけたら、すぐに着手すると吉じゃ。また、今日は過去の清算に適した日でもあるから、借りていたお金や物を返したり、これまでの仕事や勉強の経過を整理すると良い。一方で物忘れに注意が必要な日でもある。忘れ物、落とし物に用心して、約束やアポイントメントは再確認するくらいの慎重さを持とう。
↑ この日は、 Pernama Sasih Kapitu(プルナマ・サシー・カピトゥ)。 サカ暦7番目の月サシー・カピトゥの満月。サシー・カピトゥの真ん中の日です。
【1月16日(木)の運勢】 今日の神様は…破壊と秩序の「デワ・ルドラ」
この日は、Wrespati(ウレスパティ)Kliwon(クリウォン)Menail(メナイル)という日です。
今日はバリ島の暦では破壊と秩序を表すルドラ神の日と未来に関係する日が重なっている。今日は良くも悪くも外からの影響、物事の結果から発生する影響が強まる日じゃ。良い事は良い方向へ大きく影響を及ぼすが、逆もまた同じなので、チャンスでもあるが同時に慎重な判断が必要な日でもある。雰囲気に流されずに、やって良い事と悪い事を厳しく自己管理することが大切じゃ。さらに今日はカジャン・クリウォンといって、バリ島ではブタカラ(魔物)や精霊が動き回るとされている日とも重なっている。環境や自然からの影響も強まるので、敏感な人は考えがまとまらなかったり、落ち着かなさを感じるかもしれん。いらいらしてもそれは自分の心持ち次第で周囲のせいではない。意識して冷静な言動をこころがけよう。特に夕方以降は、アクティブに動き回るよりも身の回りの整理整頓などをして静かに過す方が良いじゃろう。
【1月17日(金)の運勢】 今日の神様は…創造と怒りの「デワ・ブラフマ」
この日は、Sukra(スクラ)Umanis(ウマニス)Menail(メナイル)という日です。
今日のキーワードは『取引き』じゃ。バリの暦では商売や交渉事に適した日で、バリ島では商人にとって良い日とされておる。チームワークの良さが発揮される日でもあるから、グループでひとつの目標に向かって行動するとスムーズに達成できて、仲間と感動や喜びを分かち合えるじゃろう。商売、取引は自信を持って取り組めば良い結果に結びつくじゃろう。また近い将来の大事な事を決定するのにも良い日じゃ。決めたら迅速に行動に移そう。積極性が吉じゃ。また悩み事を抱えている人はひとりで考えず周囲に相談すると良いじゃろう。ただし、今日は誤解が生じやすく確認をせずに勘だけで動いてみたら実際はすべて逆だった、などということにもなりかねない日でもある。言った言わないにならないよう、確認と記録はしっかり行っておこう。
↑ この日は、 Hari Bhatari Sri(ハリ・ブタリ・スリ)。 稲と田の女神ブタリ・スリ(デウィ・スリ)の祭日です。稲にまつわる場所や物に供物を供え、収穫の感謝と豊穣を祈ります。
【1月18日(土)の運勢】 今日の神様は…評価と調査の「デワ・カラ」
この日は、Saniscara(サニスチャラ)Paing(パイン)Menail(メナイル)という日です。
今日はバリ島の暦では規則や役割に関係のある日じゃ。評価と調査を表すカラ神の日も巡っているので、倫理観が高まり、規則の大切さが皆に理解されて命令や提案が通りやすい日とされておる。バリ島では古くは王や政治家の吉日とされてきた。上を目指すと成果が上がる日でもあるから、自分のレベルアップに繋がる行動が成果につながるじゃろう。多少の苦労はチャンスだと捉えるくらいの前向きな姿勢が吉。予算会議や家計の見直しなど長期的な金銭計画の検討・決定にも良い日じゃ。また、逆に『規則』を守らなかったときのしっぺ返しも大きい日なので注意が必要じゃ。非誠実な理由で約束したことを破ると、言い訳をしたところで信用回復が難しくなるので、いい加減な約束はしないようにしよう。
【1月19日(日)の運勢】 今日の神様は…守りとケアの「デウィ・ウマ」
この日は、Redite(レディテ)Pon(ポン)Prangbakat(プランバカット)という日です。
今週は24番目のウク、プランバカットじゃ。今週は数字の3、南西の方角に関係がある。今日はバリ島では『怒り』の日とされている。怒りが湧きやすくまた怒りを受けやすい日なので普段よりも言葉使いや行動に気を付けた方が良いじゃろう。相手が感情的になっているとき、自分がカッとなったときには、一旦言葉を呑み込んで深呼吸を。同時に守りと慈愛を表すウマ女神の日も巡っているので、相手への思いやりや赦し、優しさは心が込もっていればしっかり伝わるじゃろう。誠意のある言動が吉じゃ。今日は自然の力が強まる日でもあり、周囲の影響を受けやすくなるとされる。疲れや身体の調子に気を配り、決して無理をしないことじゃ。考えがスッキリしないときは身体を動かしたり身の回りの整理整頓をすると良いじゃろう。


バリ島 暦
ラ マラン・アピはバリ島の暦にそって、その日がどのような日であるかを占います。バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』という2つの暦があり、 この暦に沿ってヒンドゥー教の祭礼や行事が行われています。『サカ暦』とは新月の翌日から次の新月までをひと単位とする12の月(サシー)を1年とする太 陰暦、 『ウク暦』は7日をひと単位とする30の週(ウク)からなる210日を一巡りとする暦です。これらの暦に並行してさらにワラと呼ばれる10種類の異なる周 期を持つ暦が 同時に走っています。これらの非常に複雑な暦の単位ひとつひとつが意味や性格を持っています。一般的に、バリ暦の日付はサプタワラ(7日暦)、 パンチャワラ(5日暦)、ウク(週)で表されます。例えば2010年1月1日は、サプタワラ(7日暦)スクラ、パンチャワラ(5日暦)ワゲ、ウク(週) ウィエで、 そのままスクラ・ワゲ・ウィエと呼ばれます。
Check
[バリ島] [インドネシア旅行記] [インドネシアの文化・歴史] [インドネシアの社会・マナー]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2820.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

バリ島旅行 インドネシア旅行専門店 バリ・ツアーズ.com の公式ブログ!

バリ島 で人気の ウェディング フォトツアー !既に挙式済み、挙式はしないけど、憧れのウェディングドレスを着て、綺麗な花嫁に変身。彼の凛々しいタキシード姿を写真に残しておきたい!お得で手軽な嬉しいフォトツアーのご案内です。

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧