みんなの新着コメント

お得な情報
2014年2月10日
★今週の運勢★バリ島占い ラマラン・アピ 2014年2月10日(月)~2014年2月16日(日)
Check
占い
2014年 2月10日(月)~2月16日(日)
【2月10日(月)の運勢】 今日の神様は…創造と怒りの「デワ・ブラフマ」
この日は、Soma(ソマ)Kliwon(クリウォン)Wayang(ワヤン)という日です。
今日のキーワードは『開始』じゃ。バリ島の暦では現実を象徴する日と未来に関連する日が重なっている。家屋の建築や農作業を始めると安全に順調に作業が進む日とされておる。生活全般を見回して、何か新しいことに着手してみよう。未来を読む目と決断力が冴える日じゃ。自分を信じて前へ進もう。会合、パーティに参加するのも吉。また、今日は売買に関する吉日とも重なっている。欲しかった物を格安で手に入れたり思わぬ掘り出し物を見つける人もいるかも知れん。営業や販売に関わる人は誠意と積極性が売り上げに繋がるじゃろう。一方で今日はつい調子にのって口が滑りやすくなる日でもある。物事をおおげさに話したり、自分を大きくみせる言動は誤解を生んで後のトラブルに繋がるので注意が必要じゃ。
【2月11日(火)の運勢】 今日の神様は…評価と調査の「デワ・カラ」
この日は、Anggara(アンガラ)Umanis(ウマニス)Wayang(ワヤン)という日です。
今日はバリ島では故人を神へ昇華させる浄化祭礼に適した日とされている。過去を象徴する日と、評価と調査を表すカラ神の日が重なっているので思い切って過去の清算をするチャンスでもある。借りたままの金銭や物品、果たしていない約束、やると言ってやっていない事、先延ばしにしてきた課題などはないか自己確認してみよう。あなたが忘れていても相手は覚えている。多忙を言い訳にせず出来るところから確実に片付けていこう。人間関係に悩む人にも『清算』のチャンスはやって来る。自分の正しさを周囲の皆に認めさせようと声を大きくするのは逆効果じゃ。大声を出さずともあなたを信じてくれるのが真のパートナーじゃ。またリーダー的な立場にいる人の求心力が上がる日でもある。傲慢にならないよう気をつけて、周囲の人に感謝するとさらに運気が上がるじゃろう。
【2月12日(水)の運勢】 今日の神様は…守りとケアの「デウィ・ウマ」
この日は、Buddha(ブッダ)Paing(パイン)Wayang(ワヤン)という日です。
今日はバリ島の暦では、自然の力が高まる日と直感が鋭くなる日が重なっている。感覚が鋭くなり感受性が高まる上に外部からの影響を受けやすくなるので、急に物悲しさを感じたり、何気ない風景や言葉に心を動かされることもあるじゃろう。表現力や創造力も向上するから芸術活動や創作活動が吉。その反面、いつもより感情的になりやすく、ちょっとした不快感でも今日は態度や言葉に表れてしまいがちじゃ。こういう日は無理は禁物。居心地の悪い場所や雰囲気の中に長居するのは避けた方が無難じゃ。もともとが感情的な人は余計な一言に注意することじゃ。今日は人の怒りを買いやすい日でもある。自分の主張や言い訳は火に油を注ぐようなもの。相手が冷静さを取り戻すまで待とう。
【2月13日(木)の運勢】 今日の神様は…繁栄と管理の「デウィ・スリ」
この日は、Wrespati(ウレスパティ)Pon(ポン)Wayang(ワヤン)という日です。
今日はバリ島の暦では『未来』と『環境』に関係がある日と繁栄とプロセスを表すスリ女神の日が重なっている。今日は、起こした行動が今後の運気に影響するから何事にも積極的に取り組むと良いじゃろう。人と会う際には、体験談や昔の話よりもこれからの事に関する話を聞いたり話したりすると良い。新しい出逢い、取り組み、体験も吉じゃ。先のことについて話し合う会議やミーティングは有意義な意見が出るじゃろう。自分を取り巻く人や環境との繋がりが強まる日でもあるから、家族や友人は言うまでもなく、それほど親しくない人にも心を開いて接すると人間関係が広がる。身の回りの整理整頓、草木や動物の世話が吉じゃ。ただし今日は嘘をつかれやすい日でもある。無責任なうわさ話や甘い言葉を鵜呑みにしないよう注意しよう。
【2月14日(金)の運勢】 今日の神様は…美と活力の「デワ・インドラ」
この日は、Sukra(スクラ)Wage(ワゲ)Wayang(ワヤン)という日です。
今日はバリ島の暦では、『物』の力が高まる日と『商売・交渉』に適した日が重なり、バリ島では商人の吉日とされ商売に関係する神を祀る寺院は参拝客で賑わう。相手にアピールする交渉力やカリスマ性が高まるので、販売や営業に関わる人は自信を持って積極的に取り組めば成果に繋がるじゃろう。美と活力を表すインドラ神の日が巡っているので、身だしなみやハキハキとした言動に配慮すると吉。買い手側も欲しかったもの、良いものが安く手に入る買い物運の良い日じゃ。特に金属の力が増すから電気製品や金属製のアクセサリーなど金属製品に良い物が見つかるじゃろう。ただし金銭的な無理は禁物。借金をしてまでの買い物は今日は避けた方が無難じゃ。その一方で今日は忘れっぽくなる日でもあるから売買の注文や仕事上のやり取りはメモや記録に残しておこう。
↑ この日は、Pernama Sasih Kaulu(プルナマ・サシー・カウル)。サカ暦8番目の月サシー・カウルの満月。サシー・カウルの真ん中の日です。
【2月15日(土)の運勢】 今日の神様は…指導と尊厳の「デワ・グル」
この日は、Saniscara(サニスチャラ)Kliwon(クリウォン)Wayang(ワヤン)という日です。
今日はバリ島の暦では音や風を司るサン・ヒャン・イスワラ神の祭日『トゥンパッ・ワヤン』じゃ。バリ島のあちらこちらで祭礼や儀式を目にする事ができるじゃろう。この祭日は自然の力と魔力が地上に満ちる日とされ、芸術や芸事に関わる人はインスピレーションを得て良い成果を出せる日とされている。そんな今日は、センスや感覚を磨くために美術館やコンサートへ出かけてみるのも良いじゃろう。さらにバリ島では今夜は『知』を司るサン・ヒャン・ダルマ神が降臨するとされ、敬虔なバリ人は家で静かに夜をすごす。出来れば夜遊びは避けて、仕事や勉強の知識や趣味のスキルを高める情報収集や読書などの知的活動がおすすめじゃ。その一方で今日はなんとなくぼんやりしたり眠くなったりしがちなので、うっかりミスや事故、怪我に注意しよう。判断力や決断力も普段の調子とは異なり冷静さを欠きがちじゃ。大きな買い物や決定は避けた方が良いじゃろう。
↑ この日は、Tumpek Wayang(トゥンパッ・ワヤン)。音を司るサン・ヒャン・イスワラ神の祭日です。影絵芝居の人形、ガムラン、舞踊の衣装や仮面に供物を備え、演奏や表現の向上を祈ります。
【2月16日(日)の運勢】 今日の神様は…正義と審議の「デワ・ヤマ」
この日は、Redite(レディテ)Umanis(ウマニス)Klawu(クラウ)という日です。
今週は28番目のウク、クラウじゃ。今週は北東の方角と数字の6に関係がある。今日はバリ島の暦では守り・守護が強まる日とされ、建物と外部を隔てる門や塀を作ったり、祭事に使うクリス(聖剣)や刃物を作ると良いものが出来るとされておる。また今日飼い始めた犬は良い番犬になるとも言われている。そんな今日は常々自分を見守ってくれている周りの人たちと交流する時間を持つと吉じゃ。少しの時間でも交流を持つ事で守りと繋がりが深まるじゃろう。周囲の影響を受けやすいので、会議や交渉の際は自信を持って堂々と話すよう意識すると良いじゃろう。リラックスした雰囲気の会合、会食は吉じゃ。また、感受性が高まる日でもあるから、人の言葉や表現の真意、物事の本当の美しさに気がつきやすくなる。小説を読んだり映画・芸術鑑賞からも新鮮な感動が得られるじゃろう。その反面、金銭的・現実的な判断と洞察力が低下している。衝動的に大きな買物や大事な契約をしないよう注意しよう。


バリ島 暦
ラ マラン・アピはバリ島の暦にそって、その日がどのような日であるかを占います。バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』という2つの暦があり、 この暦に沿ってヒンドゥー教の祭礼や行事が行われています。『サカ暦』とは新月の翌日から次の新月までをひと単位とする12の月(サシー)を1年とする太 陰暦、 『ウク暦』は7日をひと単位とする30の週(ウク)からなる210日を一巡りとする暦です。これらの暦に並行してさらにワラと呼ばれる10種類の異なる周 期を持つ暦が 同時に走っています。これらの非常に複雑な暦の単位ひとつひとつが意味や性格を持っています。一般的に、バリ暦の日付はサプタワラ(7日暦)、 パンチャワラ(5日暦)、ウク(週)で表されます。例えば2010年1月1日は、サプタワラ(7日暦)スクラ、パンチャワラ(5日暦)ワゲ、ウク(週) ウィエで、 そのままスクラ・ワゲ・ウィエと呼ばれます。
Check
[バリ島] [インドネシア旅行記] [インドネシアの文化・歴史] [インドネシアの社会・マナー]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2833.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

バリ島旅行 インドネシア旅行専門店 バリ・ツアーズ.com の公式ブログ!

バリ島 で人気の ウェディング フォトツアー !既に挙式済み、挙式はしないけど、憧れのウェディングドレスを着て、綺麗な花嫁に変身。彼の凛々しいタキシード姿を写真に残しておきたい!お得で手軽な嬉しいフォトツアーのご案内です。

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧