みんなの新着コメント

お得な情報
2014年2月17日
★今週の運勢★バリ島占い ラマラン・アピ 2014年2月17日(月)~2014年2月23日(日)
Check
占い
2014年 2月17日(月)~2月23日(日)
【2月17日(月)の運勢】 今日の神様は…破壊と秩序の「デワ・ルドラ」
この日は、Soma(ソマ)Paing(パイン)Klawu(クラウ)という日です。
今日はバリ島の暦では、過去に縁が深い日と破壊・秩序を司るルドラ神の日が重なっている。またバリ島では動植物の生命力が高まる農業・畜産業者の吉日でもあるという複雑な日じゃ。今日は新しいことに手をつけるよりも、仕事や勉強のやり方や効率、金銭の収支を再確認したり、建物や日頃使っている物のコンディションを点検・検討すると良いじゃろう。もし間違いや誤認、故障に気がついたらすぐに改善に向けて行動すると吉。対人関係の前向きな見直しも同様に吉じゃ。逆に間違いに気付いても隠そうとしたり、見て見ぬ振りをすると、今は良くても後で何らかの支障が出るので注意が必要じゃ。疲れやストレスを感じている人は植木の手入れやペットの世話をすると癒しと元気をもらえるじゃろう。木の枝や野の花を折ったり摘んだりするのは避けた方が良い日でもある。
【2月18日(火)の運勢】 今日の神様は…創造と怒りの「デワ・ブラフマ」
この日は、Anggara(アンガラ)Pon(ポン)Klawu(クラウ)という日です。
今日はバリ島の暦では、自然の力が高まって人間に影響を与える日と怒りに支配されやすい日が重なっている。創造と怒り・激しい感情を表すフラフマ神の日が巡っているのでクリエイティブな感覚は研ぎすまされるが、感情の起伏に注意が必要と言えるじゃろう。また、自然や周囲からの影響が強まると考えがまとまりにくく疲れを感じやすくなりがちじゃ。一日中眠気が消えなかったり、だるさを感じる人もいるかも知れん。不注意から来るケガや不慮の事故に用心して無理はしないことじゃ。前述の怒りの日と重なっているので、無気力な態度や投げやりな言動は相手の怒りを呼ぶから注意。疲れていても明るくにこやかな態度を心がけよう。同時に自分自身も感情的になりやすい。一時の感情で進退問題や別れ話を口にしないように。
【2月19日(水)の運勢】 今日の神様は…評価と調査の「デワ・カラ」
この日は、Buddha(ブッダ)Wage(ワゲ)Klawu(クラウ)という日です。
今日はバリ島の暦ではブダ・チェメン・クラウという祭日で、バリ島のたくさんの寺院でオダラン(寺院建立祭)が行われる。今日のキーワードは『変化』じゃ。バリ島では髪を切ったり、引っ越し・転職など大小かまわず変化を良しとする日とされている。今日あった変化やきっかけが将来に影響するとされる日じゃ。ちょっとした変化や機会を見逃さないように周囲を観察すると良いじゃろう。マンネリから脱却したい人はヘアスタイルや服装といった見た目から変化をもたせると吉。家や仕事場の模様替えもおすすめじゃ。また今日は、リーダー的なポジションにいる人の求心力が高まる日でもある。何事にも余裕と自信のある態度で取り組むと効果的じゃ。ただし、約束は必ず守ること。今日、少しでも約束を違えると信用回復まで時間がかかる。できない約束や安請け合いは始めからしないことじゃ。
【2月20日(木)の運勢】 今日の神様は…守りとケアの「デウィ・ウマ」
この日は、Wrespati(ウレスパティ)Kliwon(クリウォン)Klawu(クラウ)という日です。
今日はバリ島の暦では、人が本来持っている感覚が冴え、感受性が高まる日と守り・慈愛を表すウマ女神の日が重なっている。バリ島では伝統楽器のガムランを修理や調律をすると良い音が出る日とされている。心身の浄化にも良いとされ、寺院や僧侶の元を訪れてムルカッという聖水を浴びる浄化儀式を受けるバリ人も多い。感性が冴えるので、気がついた事やふと浮かんだアイデアなどがあれば、記録しておくと後に役に立つ場面があるじゃろう。冷静な状態で感じた対人関係上の印象や直感はほぼその通りと思って良いじゃろう。また、今日は出来るだけ自分が心地良くリラックスできることを行うと良い。芸術鑑賞・音楽鑑賞もおすすめじゃ。スポーツで気持ちの良い汗を流すのも良いじゃろう。一方で、今日は物忘れに注意が必要。落とし物や忘れ物をしないよう慎重な確認をこころがけよう。
【2月21日(金)の運勢】 今日の神様は…繁栄と管理の「デウィ・スリ」
この日は、Sukra(スクラ)Umanis(ウマニス)Klawu(クラウ)という日です。
今日は、バリ島の暦上で自然の持つ神秘的な力が高まる日と動植物の生命力が強まる日、『開始』を象徴する日に繁栄・管理を司るスリ女神の日が重なっている。良い意味で周囲や環境からの影響が非常に強まる日じゃ。バリ島ではバリアンと呼ばれるメディスンマンや僧侶がお守りを作るのに適した日とされている。お気に入りのアクセサリーや小物、パワーストーンなどがあれば、お守りの代わりにしてみても良いじゃろう。そんな今日のキーワードは『環境』じゃ。環境から受ける影響を明るく前向きなものにするためには、家や仕事場など自分が長い時間を過ごす場所の整理整頓をしたり、過ごしやすく整えると吉。好みのインテリアの凝ってみるのも良いじゃろう。その際、不用品は溜め込まずに処分することが大切じゃ。また、外出・遠出も吉。時間を作って外に出かけよう。出かける時間のない人は庭や屋外で植木の手入れなどをするのもおすすめじゃ。
↑ この日は、Hari Bhatari Sri(ハリ・ブタリ・スリ)。稲と田の女神ブタリ・スリ(デウィ・スリ)の祭日です。稲にまつわる場所や物に供物を供え、収穫の感謝と豊穣を祈ります。
【2月22日(土)の運勢】 今日の神様は…美と活力の「デワ・インドラ」
この日は、Saniscara(サニスチャラ)Paing(パイン)Klawu(クラウ)という日です。
今日のキーワードは『未来』じゃ。バリ島では、未来に関係する日と美しさ・活力を司るインドラ神の日が重なっているほか、他のいくつかの暦でも吉日が重なるラッキーかつパワフルな日で、転職、引っ越しに大変良い日とされておる。そんな今日は無駄な過去に囚われなくなるので、今後へむけた長期計画を立てたり、将来に関する大きな決断をするのに向いている。目標を立てて貯金や投資を始めるのも良いじゃろう。仕事、勉強、プライベート、恋愛などあらゆる面で前向きな判断と積極的な取り組みが吉と出るじゃろう。一方で今日は偽物と本物の区別がつきにくくなる日も巡っている。高価な物や証明書が必要な物はしっかりと確認をした上で売買するようにしよう。後になって「思っていたものと違った」「話が違う」といった要らぬトラブルを避けるためにも、売り手も買い手も確認をしっかりと。
【2月23日(日)の運勢】 今日の神様は…指導と尊厳の「デワ・グル」
この日は、Redite(レディテ)Pon(ポン)Dukut(ドゥクッ)という日です。
今週は29番目のウク、ドゥカットじゃ。今週は東の方角と数字の5に関係がある。バリ島の暦では現在に関係する日と現実を象徴する日、さらに指導・尊厳を表すグル神の日が重なっていて、人生の節目の祭事に適した日とされ、成人の儀式や結婚式の日取りに選ばれる事が多い。その一方で今日は『厳しさ』の日でもある。今日は仕事や勉強の中で、結果や実力を問われるような厳しい場面があるかもしれん。これまでの努力が報われたと感じる人もいるじゃろうがその逆もありじゃ。納得のいかない評価や叱咤は激励だと思って次へのバネとしよう。不平不満や卑屈な考えは何の役にも立たないので手放すことじゃ。この経験が必ず後に役に立つと信じて前向きに取り組もう。オンとオフの切り替えとして家族や気を使わない人たちと軽い雑談を楽しむと疲れやストレスを癒すことができるじゃろう。嘘をついたり、言った事を守らなかったりすると、今は良くても後で大きなしっぺ返しに見舞われてしまう日でもあるから言葉は慎重に選ぼう。


バリ島 暦
ラ マラン・アピはバリ島の暦にそって、その日がどのような日であるかを占います。バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』という2つの暦があり、 この暦に沿ってヒンドゥー教の祭礼や行事が行われています。『サカ暦』とは新月の翌日から次の新月までをひと単位とする12の月(サシー)を1年とする太 陰暦、 『ウク暦』は7日をひと単位とする30の週(ウク)からなる210日を一巡りとする暦です。これらの暦に並行してさらにワラと呼ばれる10種類の異なる周 期を持つ暦が 同時に走っています。これらの非常に複雑な暦の単位ひとつひとつが意味や性格を持っています。一般的に、バリ暦の日付はサプタワラ(7日暦)、 パンチャワラ(5日暦)、ウク(週)で表されます。例えば2010年1月1日は、サプタワラ(7日暦)スクラ、パンチャワラ(5日暦)ワゲ、ウク(週) ウィエで、 そのままスクラ・ワゲ・ウィエと呼ばれます。
Check
[バリ島] [インドネシア旅行記] [インドネシアの文化・歴史] [インドネシアの社会・マナー]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2844.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

バリ島旅行 インドネシア旅行専門店 バリ・ツアーズ.com の公式ブログ!

バリ島 で人気の ウェディング フォトツアー !既に挙式済み、挙式はしないけど、憧れのウェディングドレスを着て、綺麗な花嫁に変身。彼の凛々しいタキシード姿を写真に残しておきたい!お得で手軽な嬉しいフォトツアーのご案内です。

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧