みんなの新着コメント

お得な情報
2014年2月24日
★今週の運勢★バリ島占い ラマラン・アピ 2014年2月24日(月)~2014年3月2日(日)
Check
占い
2014年 2月24日(月)~3月2日(日)
【2月24日(月)の運勢】 今日の神様は…正義と審議の「デワ・ヤマ」
この日は、Soma(ソマ)Wage(ワゲ)Dukut(ドゥクッ)という日です。
今日はバリ島の暦では、目に見えない自然の力が強まって人間に影響を及ぼす日とされておる。五感が敏感になると同時に直感が冴えて物事の本質に気付きやすくなる日とされている。そんな今日は、良い事や悪い事に対して感情的になりやすくなる人もいるじゃろう。感情のおもむくままの言動は今日の場合は極端な結果をもたらすじゃろう。また、周囲の影響をy家安くなっているので、不快だと思う場所や雰囲気は出来るだけ避けた方が良い。特に愚痴や他人を批判・中傷するような話は言うのも聞くのも避けることじゃ。美しい風景や音楽、美味しい食べ物など五感に訴えるもの、あるいは前向きな言葉が心が豊かにするじゃろう。今日は勘は冴えているのだが、理論的な考え方、集中力、とっさの判断が低下しがちなので重要な決断は避けた方が無難。話や説明は手短かに。計算や精密作業上のうっかりミスやケガにも注意を。
【2月25日(火)の運勢】 今日の神様は…破壊と秩序の「デワ・ルドラ」
この日は、Anggara(アンガラ)Kliwon(クリウォン)Dukut(ドゥクッ)という日です。
今日はバリ暦では、破壊と秩序を司る荒ぶる神サンヒャン・ルドラ神が地上の穢れや不要物を一掃するとされるアンガラ・クリウォン・ドゥカットという日じゃ。バリ人は身を慎み、危険や無茶を避ける日じゃ。そんな今日は何が自分にとって不要か見えやすくなるので不要なしがらみや抑圧、不毛な関係に終止符を打つのは今日が好機じゃ。お香や花など香りの良いものを身の周りに置くと思考がクリアになるじゃろう。将来の計画や物事の決定にも向いている日じゃ。また、バリ島には『(周りは知らなくとも)神様は全てを知っている』という戒めの言葉がある。嘘、約束の不履行、裏切りは故意であれ、結果的にそうなったことであれ、今日を持ち越してしまうと後で大きな代償を支払うはめになるので絶対に避けること。
【2月26日(水)の運勢】 今日の神様は…創造と怒りの「デワ・ブラフマ」
この日は、Buddha(ブッダ)Umanis(ウマニス)Dukut(ドゥクッ)という日です。
今日のキーワードは『前進』じゃ。バリ島の暦では未来と学びに関連する日が重なり、僧侶になるための修行や神学、専門分野の勉強を始めるのに大変良い日とされている。ただし、勉強を始める前にこれまでやってきた仕事や勉強にやり残しがないことが条件でもある。そんな今日は、興味のあることに取り組むチャンスじゃ。失敗を恐れずに前向きに取り組んで吉。しがらみや周囲の影響でなかなか新しい一歩が踏み出せないと感じている人は、これまでの何らかの『借り』を返すと気持ちが軽くなって次に進めるじゃろう。同様に今日は借金やクレジットが必要な買物は避けた方がよい。一方で、今日は電化製品や車など特に金属製品の手入れをすると長持ちに繋がり吉。その一方で忘れ物や無くし物をしやすくなる。用心と確認を心がけよう。
【2月27日(木)の運勢】 今日の神様は…評価と調査の「デワ・カラ」
この日は、Wrespati(ウレスパティ)Paing(パイン)Dukut(ドゥクッ)という日です。
今日はバリ島の暦では、神と人との関わりを象徴する日と、評価・調査を表すカラ神の日が重なっている。バリ島では瞑想や寺院での祈祷を通じて心を落ち着け、内観(自分の内からの声に耳を傾ける)に良い日とされておる。そんな今日は怒りや理不尽な思いを抱えている人は手放すチャンスじゃ。問題を相手や環境のせいにしたところでそう簡単に変わるものでもないから解決にはならん。自分に目を向けて自分を変えた方が問題の解決は早いじゃろう。どんな小さなことでも良いから、新しい習慣や勉強を始めると長続きして『変化』に繋がるじゃろう。「そうは言っても・・・」と後ろ向きになっている人は、趣味や好きなことをしてリラックスできる時間を作ると緊張やストレスがほぐれて前向きな気持ちになれるじゃろう。睡眠をしっかりとるのもおすすめじゃ。一方で、今日は無自覚に常識のない行動をとってしまったり、失言をしやすくなる日とも重なっている。浮かれた言動には充分注意が必要じゃ。
【2月28日(金)の運勢】 今日の神様は…守りとケアの「デウィ・ウマ」
この日は、Sukra(スクラ)Pon(ポン)Dukut(ドゥクッ)という日です。
今日はバリ島の暦では、植物の生命力が強まって実りが充実する『収穫』の好機とされておる。バリ島では農業・畜産業・漁業の吉日じゃ。今日は自然に触れることを意識すると吉。自然の生命力を感じて元気とやる気が出て来るじゃろう。手軽なところで植木や家庭菜園の手入れ、樹木の多い場所への散歩もおすすめじゃ。新鮮な野菜や果物をいつもより多めに食べるのも良いじゃろう。また今日は、新しい出会いの日でもある。会合や趣味のサークル、ワークショップなどに参加すると良い出会いに恵まれるじゃろう。ただし、今日相手に与えた印象は後々まで強く残るので、挨拶、年相応の言葉使いと態度といった最低限の常識は決して忘れないようにしよう。初対面での過剰な利益の追求も印象を悪化させるだけじゃ。悪目立ちは避けて協調を意識して行動するようにしよう。
【3月1日(土)の運勢】 今日の神様は…繁栄と管理の「デウィ・スリ」
この日は、Saniscara(サニスチャラ)Wage(ワゲ)Dukat(ドゥカット)という日です。
今日のキーワードは『協力』じゃ。バリ島の暦では、人と周囲の環境の繋がりを象徴する日と現実・現在を表す日が重なっている。そんな今日は『ゴトンロヨン』と呼ばれる伝統的な村の共同作業に適した日とされておる。今日はひとりでひたすら頑張るよりも、チームで協力した方が仕事や勉強を効率が上がるじゃろう。スタンドプレーで目立とうとしたり評価を独り占めすると今後、周囲からの協力が得にくくなるので注意。相手へのちょっとした気配りの積み重ねがさらに良い関係を築いていくじゃろう。逆もまた然りじゃ。自分の意見・姿勢にしっかりとした一貫性を持つことが強い信頼に繋がるじゃろう。露骨な二枚舌やダブルスタンダードは周囲から人が離れていくのでやめておこう。何事もスムーズに進む日ではあるのだが、物事が上手くいくのは周囲の人の協力があってのこと。周囲の人への感謝の気持ちを忘れないようにすることじゃ。
↑ この日は、Tilem Sasih Kaulu (ティレム・サシー・カウル)。 サカ暦8番目の月サシー・カウルの新月。サシー・カウルの最終日です。
【3月2日(日)の運勢】 今日の神様は…美と活力の「デワ・インドラ」
この日は、Redite(レディテ)Kliwon(クリウォン)Watugunung(ワトゥグヌン)という日です。
今週は30番目のウク、ワトゥグヌンじゃ。今週は南東の方角と数字の8に関係がある。また今日はカジャン・クリウォンといって、バリ島ではブタカラ(魔物)や精霊が地上をうろついて人間にちょっかいを出すので用心が必要な日とされている。なんとなくぼんやりしたり仕事や勉強がはかどらないと感じたら、無理はしないで一息いれるようにしよう。また不注意からくる事故やケガ、無くし物にも注意が必要じゃ。今日の言動の影響や結果はその表れ方が極端になる。誠実な言動を心がけよう。一方で今日は浄化に適した日でもある。掃除と整理整頓をして、お香や花、アロマオイルなどの香りを良いものを身の回りに置くと良いじゃろう。また、今日は美と活力を司るインドラ神の日も巡っているので、美容や健康に関すること、例えばダイエットや生活習慣の改善の好機じゃ。ぜひ何か始めてみて欲しい。


バリ島 暦
ラ マラン・アピはバリ島の暦にそって、その日がどのような日であるかを占います。バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』という2つの暦があり、 この暦に沿ってヒンドゥー教の祭礼や行事が行われています。『サカ暦』とは新月の翌日から次の新月までをひと単位とする12の月(サシー)を1年とする太 陰暦、 『ウク暦』は7日をひと単位とする30の週(ウク)からなる210日を一巡りとする暦です。これらの暦に並行してさらにワラと呼ばれる10種類の異なる周 期を持つ暦が 同時に走っています。これらの非常に複雑な暦の単位ひとつひとつが意味や性格を持っています。一般的に、バリ暦の日付はサプタワラ(7日暦)、 パンチャワラ(5日暦)、ウク(週)で表されます。例えば2010年1月1日は、サプタワラ(7日暦)スクラ、パンチャワラ(5日暦)ワゲ、ウク(週) ウィエで、 そのままスクラ・ワゲ・ウィエと呼ばれます。
Check
[バリ島] [インドネシア旅行記] [インドネシアの文化・歴史] [インドネシアの社会・マナー]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2848.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

バリ島旅行 インドネシア旅行専門店 バリ・ツアーズ.com の公式ブログ!

バリ島 で人気の ウェディング フォトツアー !既に挙式済み、挙式はしないけど、憧れのウェディングドレスを着て、綺麗な花嫁に変身。彼の凛々しいタキシード姿を写真に残しておきたい!お得で手軽な嬉しいフォトツアーのご案内です。

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧