みんなの新着コメント

お得な情報
2014年3月31日
★今週の運勢★バリ島占い ラマラン・アピ 2014年3月31日(月)〜 4月6日(日)
Check
占い
2014年 3月31日(日)~4月6日(日)
【3月31日(月)の運勢】今日の神様は…評価と調査の「デワ・カラ」
この日は、Soma(ソマ)Wage(ワゲ)Kurantil(クランティル)という日です。

今日はバリ島のサカ暦1936年の元旦『ニュピ』じゃ。新年に際して静かに内省し自分の内面を見つめる日とされ、午前0時から明日の朝6時までバリ島中が通行止めになり、火気、灯火の使用、仕事や勉強、歌舞音曲、外出が禁止される。そんな今日は『現在』と『現実』に関係する日と評価・調査を現すカラ神の日が巡っている。今日は着実さ、堅実さが必要とされまた鍵にもなるじゃろう。仕事、勉強あるいは生活に節目を付ける、次の段階に進む準備をするといった行動が吉。今日の取り組みおよび言動は今後に影響するので、有意義な時間の過ごし方、善悪の判断を強く意識しよう。リーダー的な立場にいる人は周りの人たちを取りまとめる力が高まるので、現状を改善するために積極的な指示・指導の好機でもある。また、今日は『喜び』の日とも重なっているので、幸運に恵まれることがあるかもしれん。明るく前向きな態度が運を呼ぶじゃろう。

↑ この日は、Hari Raya Nyepi (ハリ・ラヤ・ニュピ) Tahun Baru Saka 1936 (サカ暦1936年の新年)。バリヒンドゥー教の元旦。サカ暦の新年です。新しい年に際して断食・瞑想などをして自分を見つめる『沈黙の日』とされ、バリ島全島が通行止めとなり、火気・灯火の使用、歌舞音曲、外出が禁じられます。
【4月1日(火)の運勢】 今日の神様は…守りとケアの「デウィ・ウマ」
この日は、Anggara(アンガラ)Kliwon(クリウォン) Kurantil(クランティル)という日です。
今日はバリ島の暦ではサカ暦の年明けに際して互いに許し合う日『ンゲンバッ・グニ』という祭日じゃ。新しい年を迎えたバリ島の各地で寺院祭礼を目にすることができるじゃろう。さらにアンガラ・カシ・クランティルという祭日とカジャン・クリウォンといって、目に見えない精霊や魔物が地上を動き回るマジカルな日も重なっている。今日は人の本能的な感覚や直感が冴える日とされるが、注意力は散漫になりがちじゃ。アイデアや発想の豊かさが求められる作業や仕事に適した日だが、精密な作業や計算をする際は慎重に確認をしよう。インスピレーションやセンスが冴えるのは良いのだが、それに囚われるあまり人の話や大事な用件を上の空で聞かないように。集中力が切れてしまった、考えが堂々巡りしてしまう、などというときは散歩や軽い運動などで気分転換をすると良いじゃろう。また、今日は怒りの日とも重なっている。相手を許す事は自身を許すことにも通じる。親しい仲にも礼儀あり、良識のある言動をこころがけよう。
↑ この日は、Hari Ngembak Geni (ハリ・ンゲンバッ・グニ)。 サカ暦の元旦のニュピの翌日。ニュピが明けて火が使えることに感謝する日です。過ぎた年の過ちを許し合って新年を祝う日でもあり、バリの人々は親戚や友人の家を訪問します。
【4月2日(水)の運勢】 今日の神様は…繁栄と管理の「デウィ・スリ」
この日は、Buddha(ブッダ)Umanis(ウマニス) Kurantil(クランティル)という日です。
今日はバリ島の暦ではブッダ・ウマニス・クランティルという祭日で、バリ島各地の寺院で祭礼や儀式が行われる。今日は『捉える』ことに適した日で、バリ島では魚をとる網や仕掛けを作ると良いとされている。また、今日から始めたことは上達が早いとされ、昔は舞踊などの芸事はわざわざこの日を選んで始めていた。そんな今日は『将来』と『実り』に関わる日が重なり、さらに繁栄と管理を現すスリ女神の日も巡っている。今日は今後も続けていきたいと思える事や興味ある分野に踏み出してみると良いじゃろう。特に手作業や手芸などのスキルを高める作業が吉じゃ。また、人との縁が深まる日なので人寄せや会合に参加すると良い出会いに恵まれるじゃろう。一方で嘘や流言に注意が必要な日でもある。バリ島では、特に今日のような神事を行う祭日に嘘をつくといつか大きなしっぺ返しとなって戻って来るとされている。嘘はもちろんのこと、無責任な噂話は言うのも聞くのも徹底的に避けるくらいで丁度良いじゃろう。
【4月3日(木)の運勢】 今日の神様は…美と活力の「デワ・インドラ」
この日は、Wrespati(ウレスパティ)Paing(パイン) Kurantil(クランティル)という日です。
今日は、バリ島の暦では物質の『強さ』が高まる日と美・活力を現すエネルギッシュなインドラ神の日が重なっている。物や物を作る原料の強度と質が高まる日とされ、物を作ったり、売り買いするのに良いとされる。開店や取引開始は吉。息の長い利益に繋がるじゃろう。また、生活用品や仕事で使う備品の手入れをすると今後も長きに渡って役に立ってくれるじゃろう。家や建物も修理も同じ理由で吉。ただし、今日は『過去』に関係する日なので、物品の売買にまつわる事以外は新しいことを始めるには向かない。むやみに新しいことや新しい人間関係に飛びつかず、従来の仕事や作業、人付き合いを大切にして着実な地盤を作っておくことじゃ。 整理整頓・掃除が吉。甘い言葉や派手なパフォーマンスに惑わされない冷静な判断を心がけよう。
【4月4日(金)の運勢】 今日の神様は…指導と尊厳の「デワ・グル」
この日は、Sukra(スクラ)Pon(ポン) Kurantil(クランティル)という日です。
今日はバリ島の暦では自然の力が高まる日と言動に注意が必要な日が重なり、要注意日とされる。指導と尊厳を現す厳しさを持ったグル神の日も巡っているので、周囲の目が厳しさを増すじゃろう。そんな今日は外から受ける影響が強くなり、人はいつもの調子が出しにくくなるとされる。考えがまとまらなかったり、疲れや眠気を感じたりする人もいるかも知れん。うっかりミスや事故、ケガに注意しよう。また、今日は将来にを左右するような大切な決定や大きな買い物、投資は避けた方が無難じゃ。対人では公平さが重要じゃ。人によって態度や言葉使いを大きく変えると不遜と受け取られてトラブルに繋がる。また売り言葉に買い言葉の争い事に注意。上にも述べたように要注意日と周囲の目が厳しさを増す日に当たる今日の信用を失う言動は、その大小に関わらず信頼回復に時間がかかるとされる。特にできない約束や無理な言い訳はしないことじゃ。
【4月5日(土)の運勢】 今日の神様は…正義と審議の「デワ・ヤマ」
この日は、Saniscara(サニスチャラ)Wage(ワゲ) Kurantil(クランティル)という日です。
今日はバリ島の暦では、動植物の生命力が高まる日と人の感覚が研ぎすまされる日が重なっている。バリ島の司祭や僧侶は瞑想や断食の修行を通じて自然との一体感を得ようとする日じゃ。今日は、美しいと思えるもの、心地良く感じるものに触れると大きな心の安定を得られるじゃろう。ものだけでなく行いも同様じゃ。感動することが心の疲れや緊張を和らげるじゃろう。また、ふとしたときにひらめきやアイデアがわくことがあるかも知れん。すぐに出来ない事や現状とかけ離れたことであっても、後で役立つ時が来るので記憶に留めておくと良いじゃろう。今日の新しい出会いや経験はおおむね吉だが、印象や直感を大切に。相手の感覚も同じように冴えている。心にない言葉、お世辞、言い訳などは通用しない。誠実な対応が吉。
【4月6日(日)の運勢】 今日の神様は…破壊と秩序の「デワ・ルドラ」
この日は、Redite(レディテ)Kliwon(クリウォン) Tolu(トル)という日です。
今週は5番目のウク、トルじゃ。今週は北の方角と数字の5に関係がある。破壊と秩序を現すルドラ神の日と現実・現在を象徴する日が重なる今日のキーワードは『清算』じゃ。バリ島では聖水を大量に浴びて厄を落とす浄化儀式に良い日とされておる。物理的にも精神的にも、目に見えるものも視えないものも大掃除のチャンスじゃ。今後に持ち越したくない問題や関係を抱えている人は、一度決めたら考えを変えたりアレコレ迷わないことが大切じゃ。執着は停滞に繋がるので手放す努力を。前向きな考えと姿勢で過ごすと解決や清算に繋がる機会に恵まれるじゃろう。ただし機会はあからさまな言葉や出来事ではなく暮らしの中の様々な兆しといった形で現れるとされる。些細なヒントやサインを見逃さないように何事にも好奇心を持って取り組むと良いじゃろう。今日は求職活動、引っ越しに吉じゃ。
バリ島 暦
ラ マラン・アピはバリ島の暦にそって、その日がどのような日であるかを占います。バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』という2つの暦があり、 この暦に沿ってヒンドゥー教の祭礼や行事が行われています。『サカ暦』とは新月の翌日から次の新月までをひと単位とする12の月(サシー)を1年とする太 陰暦、 『ウク暦』は7日をひと単位とする30の週(ウク)からなる210日を一巡りとする暦です。これらの暦に並行してさらにワラと呼ばれる10種類の異なる周 期を持つ暦が 同時に走っています。これらの非常に複雑な暦の単位ひとつひとつが意味や性格を持っています。一般的に、バリ暦の日付はサプタワラ(7日暦)、 パンチャワラ(5日暦)、ウク(週)で表されます。例えば2010年1月1日は、サプタワラ(7日暦)スクラ、パンチャワラ(5日暦)ワゲ、ウク(週) ウィエで、 そのままスクラ・ワゲ・ウィエと呼ばれます。

Check
[バリ島] [インドネシア旅行記]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2881.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

「ベリーダンス フェスティバル アジア 2010 in バリ島」公式日本語サイト
イベントコンテンツ

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧