みんなの新着コメント

お得な情報
2014年5月12日
★今週の運勢★バリ島占い ラマラン・アピ 2014年5月12日(月)〜 5月18日(日)
Check
占い
2014年 5月12日(月)~5月18日(日)
【5月12日(月)の運勢】 今日の神様は…繁栄と管理の「デウィ・スリ」
この日は、Soma(ソマ)Umanis(ウマニス)Sungsang(スンサン)という日です。
今日のキーワードは『仕上げ』じゃ。未来を象徴する日と繁栄・管理を現すスリ女神の日が重なっていて、バリ島では、日取りが特に重要とされている行事、例えば家屋の棟上げ、祠の設置、収穫した穀物の倉入れなどに適した日とされている。今日は幸運に恵まれる運の良さを感じる事があるかもしれんが、個人の利益追求には向かない日でもある。人のサポートや手伝い、堅実さ、地道な努力が信用を生み、今後の引き立てなど大きな運気向上のきっかけになるじゃろう。何か一つでも良いから集中して取り組んで完成・完了させると強い自信と次に繋がる。一方で、今日は心身、身辺の浄化にも適した日とされている。掃除、整理整頓、不要物の処分をすると良いじゃろう。転職や引っ越しの準備、実行共に吉じゃ。
【5月13日(火)の運勢】 今日の神様は…美と活力の「デワ・インドラ」
この日は、Anggara(アンガラ)Paing(パイン)Sungsang(スンサン)という日です。
今日はバリ島の暦では、自然の力が高まる日と怒りを象徴する日が重なっている。周囲の影響を強く受けがちになるので、言動の管理と情報の取捨選択が必要じゃ。美と活力を司るインドラ神の日が巡っているので、気力体力共に充実して何事にもやる気が出るのは良いのだが、過分な遊興、浪費に繋がるような誘惑が多い日でもある。重要な決断や大きな買い物・投資は特に慎重な検討を重ねた方が良いじゃろう。また、今日は訳もなくぼんやりしてしまったり、だるさや眠気を感じる人もいるかもしれん。物忘れや落とし物に注意じゃ。さらに、バリ島で『自然の力が入りやすい人』と表現される、いわゆる感受性の強い人は感情の波が大きくなりがちじゃ。思考が煮詰まったりいらだちを感じたときは、休憩や気分転換をこころがけよう。
↑ この日は、Pernama Sasih Desta(プルナマ・サシー・デスタ)。 サカ暦11番目の月サシー・デスタの満月。サシー・デスタの真ん中の日です。
【5月14日(水)の運勢】 今日の神様は…指導と尊厳の「デワ・グル」
この日は、Buddha(ブッダ)Pon(ポン)Sungsang(スンサン)という日です。
今日はバリ島の暦では農業の吉日であり、今日の収穫(刈り取り)は良い成果に繋がるとされている。同時に指導と尊厳を現すグル神の日も巡っていて、これまでの努力あるいは行いが一応の結果なり評価を得る区切りの日でもある。これまでの経過を整理して見直してみると足りないもの余分なものを始め、今後の対策やヒントが掴みやすくなるじゃろう。リーダー的な立場にある人は『褒める』『評価する』ことが周囲の理解と認識に繋がるじゃろう。交渉事や商談はまとめに入って吉。レポート、報告、発表など周囲へのアピールも積極的に行うと良いじゃろう。ただし、今日は自他ともに早とちりをしやすい日でもあるので、いずれの場合も意見や要望は明確に伝え、また、疑問や曖昧な事があれば、納得できるまで確認することが大切じゃ。口頭よりも記録に残る形がより望ましい。
【5月15日(木)の運勢】 今日の神様は…正義と審議の「デワ・ヤマ」
この日は、Wrespati(ウレスパティ)Wage(ワゲ)Sungsang(スンサン)という日です。
今日はバリ島最大の祝日ガルンガンを前にした『スギハン・ジャワ』という祭日で、人を取り巻く自然や宇宙といった『外的世界』の浄化と人との調和を祈る大規模な祭礼が行われる。バリ島各地で浄化のために海岸へ向かう祭礼の行列を見る事ができるじゃろう。そんな今日は周囲への観察力と感性が高まるとされている。ふと目にした風景や何気なく耳にした言葉に感動することがあるかもしれん。感動したときは素直に感謝や喜びを表現するとさらに前向きな気持ちになれるじゃろう。逆に、気持ちが重くなったり落ち込んだ場合、考え過ぎは禁物じゃ。自分が楽しめる事を見つけて気分転換すると良いじゃろう。勘は鋭くなっているのだが、緻密な計算や計画立案には不向きな日でもあるので、リスクを伴う冒険は避けた方が無難じゃ。また、正義と審議を現すヤマ神の日も巡っている。それぞれの立場で言動に誠意と責任を持つことが求められるじゃろう。嘘やごまかしは禁物じゃ。強い自制を。
↑ この日は、Hari Sugihan Jawa(ハリ・スギハン・ジャワ)。祭日ガルンガンを前に、バリ島中で人をとりまく外的世界(ブアナ・アグン)の浄化と調和を祈る儀式が行われます。
【5月16日(金)の運勢】 今日の神様は…破壊と秩序の「デワ・ルドラ」
この日は、Sukra(スクラ)Kliwon(クリウォン)Sungsang(スンサン)という日です。
今日はバリ島最大の祝日ガルンガンを前にした『スギハン・バリ』という祭日で、自分自身の意識や心といった『内的世界』を見つめ、その浄化と調和を祈る日じゃ。さらに今日は目に見えない自然の力が非常に高まるとされるカジェン・クリウォンというマジカルな日と、破壊と秩序を現すルドラ神の日が重なっている。そんな複雑な暦が重なる今日は『集中』が鍵になるじゃろう。今日は気が散る誘いや雑音も多いが余計なことは考えずにやるべきことにひたすら集中すると吉じゃ。仕事や勉強に集中するも良し、好きな事に夢中になるのも良し、集中しているときにひらめきやアイデアが湧いたら忘れないように記録しておくと後に役立つときが来るじゃろう。緻密な計算、精密作業、計画立案などもこの際にやってしまうと良いじゃろう。ただし、無理は禁物じゃ。夜更かしは避けて、上手な気分転換や休憩を取り、早めに就寝するようにしたい。
↑ この日は、Hari Sugihan Bali(ハリ・スギハン・バリ)。祭日ガルンガンを前に、人の内面に広がる内的世界(ブアナ・アリット)を内省し浄化と調和を祈ります。
【5月17日(土)の運勢】 今日の神様は…創造と怒りの「デワ・ブラフマ」
この日は、Saniscara(サニスチャラ)Umanis(ウマニス)Sungsang(スンサン)という日です。
今日はバリ島の暦では、将来に影響を及ぼす日と変化を表す日が重なっている。新田に水を入れたり、船の進水式に良いとされている吉日じゃ。今後に関する何らかの『きざし』が新しい環境や変化、ギャップとして現れる日でもある。待つだけでなく自分から生活に変化を与えるとさらに吉じゃ。将来役立つ新しい経験・知識を増やすチャンスでもあるので、失敗を恐れず何事にも積極的に取り組んでみると良いじゃろう。書店や図書館、博物館、美術館など知的好奇心を満たせる場所へ足を運ぶのもおすすめじゃ。今日は今後の自分に必要なものを選び取る感性が鋭くなっているので、気になることに出会ったらどんどん取り入れてみよう。また今日は幸運や喜びを表す日が重なっているので、ラッキーなことに出会える人もいるかもしれん。良い事があったら他人の手伝いや募金な度を通じて周囲に幸運のお裾分けをしよう。
【5月18日(日)の運勢】今日の神様は…評価と調査の「デワ・カラ」
この日は、Redite(レディテ))Paing(パイン)Dungulan(ドゥングラン)という日です。

今日から5月20日までの3日間は、バリの暦上少し特殊な期間で、通常の暦に加えて『リーダーシップ』と『評価と調査』を現すカラ神の日が続く。リーダー的な立場にある人にとっては大きな機会となる期間でもある反面、リーダーシップが試される時期でもある。注目を浴びると同時に周囲の目が厳しさを増したと感じることもあるかもしれん。冷静な判断と私的な感情の自重・自制が状況を打開するじゃろう。また、そういった立場でない人も、この間の言動で周囲からの信用や評価、人間関係では印象が定まりやすい。明るく前向きな思考で仕事や勉強の知識を高める、人との協力体制を強めるなど、自分と周囲を一緒に『強化』することを意識すると良いじゃろう。カラ神三連続の第一日目の今日は、グループ行動に向いている日でもある。周囲と協力して1つのことに取り組むと関係がより強まるじゃろう。

バリ島 暦
ラ マラン・アピはバリ島の暦にそって、その日がどのような日であるかを占います。バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』という2つの暦があり、 この暦に沿ってヒンドゥー教の祭礼や行事が行われています。『サカ暦』とは新月の翌日から次の新月までをひと単位とする12の月(サシー)を1年とする太 陰暦、 『ウク暦』は7日をひと単位とする30の週(ウク)からなる210日を一巡りとする暦です。これらの暦に並行してさらにワラと呼ばれる10種類の異なる周 期を持つ暦が 同時に走っています。これらの非常に複雑な暦の単位ひとつひとつが意味や性格を持っています。一般的に、バリ暦の日付はサプタワラ(7日暦)、 パンチャワラ(5日暦)、ウク(週)で表されます。例えば2010年1月1日は、サプタワラ(7日暦)スクラ、パンチャワラ(5日暦)ワゲ、ウク(週) ウィエで、 そのままスクラ・ワゲ・ウィエと呼ばれます。

Check
[バリ島] [インドネシア旅行記]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2895.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

バリ島旅行 インドネシア旅行専門店 バリ・ツアーズ.com の公式ブログ!

バリ島 で人気の ウェディング フォトツアー !既に挙式済み、挙式はしないけど、憧れのウェディングドレスを着て、綺麗な花嫁に変身。彼の凛々しいタキシード姿を写真に残しておきたい!お得で手軽な嬉しいフォトツアーのご案内です。

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧