みんなの新着コメント

お得な情報
2014年6月9日
★今週の運勢★バリ島占い ラマラン・アピ 2014年6月9日(月)〜 6月15日(日)
Check
占い
2014年 6月9日(月)~6月15日(日)
【6月9日(月)の運勢】 今日の神様は…指導と尊厳の「デワ・グル」
この日は、Soma(ソマ)Wage(ワゲ)Medangsya(メダンシャ)という日です。
今日は、バリ島の暦では、指導と尊厳を表すグル神の日と自分自身・内面を象徴する日が重なっている。バリ島では瞑想や断食といった修行に適した日とされ、僧侶や信仰深い人々は身を慎しむ日でもある。今日は迷いや悩みがある人は、自分の言動に気を配ってみると良いじゃろう。物の言い方や言葉使いひとつで得をすることもある。また今日の言動はいずれ自分に戻って来るので、善悪の判断を誤らないようにしたい。周囲の影響を受けやすい日でもある。暴飲暴食、夜更かし・夜遊びは控えた方が良いじゃろう。他者との揉め事は今日はまとまりにくい。深入りは禁物じゃ。
【6月10日(火)の運勢】 今日の神様は…正義と審議の「デワ・ヤマ」
この日は、Anggara(アンガラ)Kliwon(クリウォン)Medangsya(メダンシャ)という日です。
今日はバリ島の暦ではアンガラ・カシー・メダンシャという祭日でバリ島各地のたくさんの寺院で祭礼が行われる。神々の守護が高まる日と正義・審議を表すヤマ神の日が重なっていて、クリス(祭礼に使う聖剣)や刃物などを作るのにも良いとされる。今日はこれまでの行動いかんによって良い知らせやきっかけを得る人もいるじゃろう。地道な努力が報われたり、思い悩んでいたことに結論が出せるかもしれん。誠実な判断が今後も良い流れに乗る鍵になるじゃろう。また今日は感受性が高まる日とも重なっている。創作活動などクリエィティブな作業が吉じゃ。ラッキーなことに恵まれる日とされるが浮ついた言動は控えて吉じゃ。
【6月11日(水)の運勢】 今日の神様は…破壊と秩序の「デワ・ルドラ」
この日は、Buddha(ブッダ)Umanis(ウマニス)Medangsya(メダンシャ)という日です。
今日はブダ・ウマニス・メダンシャといって昨日に引き続きバリ島各地の寺院で祭礼が行われる日じゃ。バリ島では故人の魂を先祖神へ昇華させる浄化祭礼に適した日とされておる。同時に破壊と秩序を表すルドラ神の日も巡っていて、次へ進む為に過去を整理すると良い日とされる。そんな今日はこれまで当たり前だと思い込んでいたことがそうではなかったと気がつくことがあるかもしれん。必要なものとそうでないものが明らかになり、取捨選択を迫られる場面があるかもしれん。今日の決断は決定的な結果をもたらすので、あくまでも冷静に行動するようにしよう。リーダー的な立場の人は改革・改善のアイデアが湧くこともあるじゃろう。今日の直感は信じて吉。身の回りの掃除や整理整頓、不要品の処分が吉じゃ。
【6月12日(木)の運勢】 今日の神様は…創造と怒りの「デワ・ブラフマ」
この日は、Wrespati(ウレスパティ)Paing(パイン)Medangsya(メダンシャ)という日です。
今日はバリ島の暦では、自然の力が高まって人間に影響を及ぼす日と物質が強まる日が重なっている。バリ島では商売に適した日でもあるが、周囲の影響が強まるので判断や言動に慎重さが必要とされる日じゃ。そんな今日は新しい仕事や商売を始めるのは吉だが、これまでにそれだけ周到に準備をしていたかで成果が替わってくる。準備不足だと感じる場合は堅実な対応が必要じゃ。また今日は仕事や勉強でまさかのケアレスミスをしやすいので、慎重な確認と検討が大切じゃ。ひらめきや思いつきでの行動は控えた方が良いじゃろう。想像と感情の激しさを表すブラフマ神の日が巡っている。感情的な態度、暴言・失言に注意。さらに約束を反故にしたり謝罪するべきところで開き直ったりすると問題がこじれて長期化するので誠実な対応が必要じゃ。
↑ この日は、Pernama Sasih Sadha(プルナマ・サシー・サダ)。サカ暦12番目の月サシー・サダの満月。サシー・サダの真ん中の日です。
【6月13日(金)の運勢】今日の神様は…評価と調査の「デワ・カラ」
この日は、Sukra(スクラ)Pon(ポン)Medangsya(メダンシャ)という日です。

今日のキーワードは『協力』じゃ。バリ島の暦では未来を象徴する日と評価・調査を表すカラ神の日が巡っていて、バリ島では伝統芸能の楽団、芸術や工芸の工房を立ち上げるのに適した日とされておる。そんな今日は、今後に向けた思い切った決断や行動がチャンスを呼び寄せるじゃろう。勉強・仕事・プライベート全てにおいて同様じゃ。失敗を恐れず前向きに取り組む姿勢が吉。ただし、自分の利益のために人を傷つけたり悲しませる決断はいずれ自分に帰って来るので自重・自制しよう。会合への参加、話し合い、ミーティングなど人と接する場が吉。周囲の注目が集まりやすいので、年齢に応じた最低限の常識を忘れないようにしよう。

【6月14日(土)の運勢】 今日の神様は…守りとケアの「デウィ・ウマ」
この日は、Saniscara(サニスチャラ)Wage(ワゲ)Medangsya(メダンシャ)という日です。
今日はバリ島の暦では神と人間の繋がりを象徴する日と守り・慈愛を表すウマ神の陽が巡っている。バリ島では芸術活動や奉納芸能の披露、神を祀る祠や祭礼に使うさまざまな装飾や供え物の奉納に良いとされておる。芸術や物を創る仕事に携わっている人は積極的に創作活動を行うと良いじゃろう。プレゼンテーションや発表事にも良い日なので自信を持ってのぞむと良いじゃろう。華やかな場所、明るい雰囲気の場所が吉。今後に役立つ情報や新たなきっかけ、チャンスに恵まれるじゃろう。人との会話で気になった内容や自分に向けられたアドバイスは素直に聞いておいて損はないじゃろう。また今日は何かと忘れっぽくなりがちな日でもある。忘れ物や落とし物に用心しよう。
【6月15日(日)の運勢】 今日の神様は…繁栄と管理の「デウィ・スリ」
この日は、Redite(レディテ)Kliwon(クリウォン)Pujut(プジュット)という日です。
今週は15番目のウク、プジュットじゃ。今週は数字の9、南の方角に関係がある。今日は、バリ島の暦では自然の力が高まる日と目に見えない魔物や精霊が地上をうろつく日とされ、バリの人々は悪さをされないように四つ角や村の教会などに専用の供え物をする。その一方で占いや浄化に適した日ともされている。そんな今日は、判断のミスによる事故やケガに注意しよう。また、周囲からの影響を受けやすくなるので、気分の波が大きくなりがちじゃ。明るく楽しいことに気持ちを向けると充実した日が過ごせるじゃろう。家族や友達、親しい人たちと交流の時間を持つのもおすすめじゃ。明るい笑いが吉。逆に不快感のある場所、怒り・嫌悪感を露にしている人との長時間の接触は避けた方が無難じゃ。遠出・外出または繁華街など賑やかな場所へ行くのははできるだけ昼間のうちにすませて、夕方以降は自宅でゆっくり過ごすことをおすすめする。
バリ島 暦
ラ マラン・アピはバリ島の暦にそって、その日がどのような日であるかを占います。バリ島には西暦の他に、『サカ暦』と『ウク暦』という2つの暦があり、 この暦に沿ってヒンドゥー教の祭礼や行事が行われています。『サカ暦』とは新月の翌日から次の新月までをひと単位とする12の月(サシー)を1年とする太 陰暦、 『ウク暦』は7日をひと単位とする30の週(ウク)からなる210日を一巡りとする暦です。これらの暦に並行してさらにワラと呼ばれる10種類の異なる周 期を持つ暦が 同時に走っています。これらの非常に複雑な暦の単位ひとつひとつが意味や性格を持っています。一般的に、バリ暦の日付はサプタワラ(7日暦)、 パンチャワラ(5日暦)、ウク(週)で表されます。例えば2010年1月1日は、サプタワラ(7日暦)スクラ、パンチャワラ(5日暦)ワゲ、ウク(週) ウィエで、 そのままスクラ・ワゲ・ウィエと呼ばれます。

Check
[バリ島] [インドネシア旅行記]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2906.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

「ベリーダンス フェスティバル アジア 2010 in バリ島」公式日本語サイト
イベントコンテンツ

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧