みんなの新着コメント

アピ・マガジン最新号
2015年1月15日
アピ・マガジン Vol.109特集『ロンボク島』!
Check
vol.109のテーマは、

『ロンボク島

「20年前のバリ島」といわれるロンボク島。手つかずの自然が残り、透き通るほど美しい海を求めに今や一流のリゾート通からも自由を求めるバックパッカーからも愛される場所として人気が絶えない。2011年10月にロンボク国際空港が開業し、
アクセスしやすくなったことを皮切りに今後リゾート開発などの発展が期待され、
注 目度も高い。バリ島からの距離は50kmと、飛行機はもちろん、ボート一本でもアクセスできるほど近い。バリ島旅行のプランに取り込むも良し、ロンボク島 滞在をとことん味わうも良し!今回は、ギリ島(トラワンガン)とスンギギエリアのディープ探検とともに、ロンボク島の魅力をどんとお伝え致します!


▶▶▶電子書籍版は→ コチラ! をクリック!

アピマガジン109号

Vol.109 掲載の今すぐ使える「お得なアピクーポン」はコチラでプリントできます!


<アピ・マガジン Vol.109 2015年1月&2月号:コンテンツ >

    •   06:What's New
    •   08:巻頭特集1:ちょっとのんびりしに、ロンボク島へ
    •   18:巻頭特集2:バリ島在住日本人に聞きました。『おすすめの麺・ヌードル』
    •   20:バリ島暮らし
    •   23:ジョグジャカルタ
    •   25:クーポンの使い方
    •   26:JCBカード優待店
    •   38:食べる
    •   43:泊まる
    •   50:バリ島ウエディング
    •   52:美容
    •   54:ウブド
    •   59:サーフィン
    •   60:ファッション
    •   62:買う
    •   63:おーちゃんのインドネシアで働きたい人この指とまれ!
      SHOWSEKIのコレが旨いin Japan
    •   64:バリ島のヨガ
    •   66:バリ島の伝統芸能・舞踊
    •   67:イエローページ
    •   68:キッズ・アピ
    •   70:ドンゲンバリ
    •   71:アピッター
    •   72:遊ぶ、バリ島近郊の島々
    •   75:バリ島オプショナルツアー
    •   83:アピ・マガジン特製マップ
    •   94:日本の企業inインドネシア
    •   96:アジア編集部
    •   98:編集後記

<日本在住の方>

☆☆☆アピ・マガジン本誌を日本で入手するには?☆☆☆

1.以下の場所でアピ・マガジン本誌を入手できます。
・インドネシア共和国大使館(東京/五反田)
・インドネシア共和国領事館(大阪/中央区)
・ガルーダインドネシア航空(大阪/OCAT3階)
・日本 ASEANセンター(東京/新橋)
・ファンシティーライブラリー・カスピタ!新橋内(東京/新橋)
・チャベ(東京/目黒 レストラン)
・アユンテラス、モンキーフォレスト(東京/渋谷 レストラン)
・BLI MADE(東京/外苑前)
 

2.アピ・マガジン電子書籍へのリンクからPC・スマホ・タブレットで無料で読めます!


3.
「雑誌のオンライン書店 Fujisan.co.jp」で、デジタル雑誌として読めます!


4. 定期購読サービスを行っております。(※有料:1年間6号分:3,000円也)
発行と同時にとはいかないですが、ご自宅までお届けします!
ご希望の方はアピ・マガジン編集部までメールでお問い合わせください。 

▶ ▶ 電子書籍版はこちらから!▼▼▼

API_Vol.109 アピ・マガジン 109号

電子書籍版(2015年1月15日号)を見るには?

→▶▶ ココをクリック! ◀◀←

※上記リンクをクリックすれば、電子書籍が自動でダウンロードされ読めます。
※電子ブック内のオレンジ色の部分をクリックすれば各リンク先に飛びます。




☆☆☆???バリ島到着後に本誌を入手するには???☆☆☆


1. デンパサール空港内 2014年9月にほとんど完全オープンの新ターミナル!
 ・国際線イミグレーション通過後の木製ラック内(TVモニターの左右)
 ・国際線荷物受取場の木製ラック内(荷物受取レーンの間)

       ↓ ↓ ↓ ↓ 以下のフォトを参照ください! ↓ ↓ ↓ 
デンパサール空港国際線ターミナル:アピマガジン設置


大型液晶モニター裏に木製ラックは2カ所あります!その1
デンパサール空港国際線ターミナル:アピマガジン設置


大型液晶モニター裏に木製ラックは2カ所あります!その2
デンパサール空港国際線ターミナル:アピマガジン設置


大型液晶モニター裏に木製ラックは2カ所あります!その2
デンパサール空港国際線ターミナル:アピマガジン設置

2. デンパサール空港国内線出口の駐車場手前
 「サークルK」「スターバックスコーヒー」

3. デンパサール空港国内線荷物受け取り場の木製ラック2カ所


4. 日本食スーパー「パパイヤ フレッシュ ギャラリー(クタ)」内

5. ビンタンスーパーマーケット(スミニャック・ウブド)

6.その他バリ島内約180ヶ所で配布中!


7. それでもない場合は、アピ・マガジン編集部までとりに来てください!!
  人気のため在庫なしの場合も多いので、まずはお電話で確認後!
  0361-730003(日本語可) 営業時間 9:00〜17:00
  編集部は、Jl.Kunti(クンティ通り)のプラナスパ前、
  スーパー「バリデリ」駐車場向いの「プリプラス書店」2階です!


バリ島旅行の際にアピ・マガジンをぜひゲットしてください!
きっとあなたのバリ島旅行がもっと楽しくなりますヨ!  


<ジャカルタ / スラバヤ / ジョグジャカルタ在住の方>
ジャカルタ:日本食スーパーパパイヤ、PIMA、酒菜(MID PLAZA)、五右衛門(居酒屋)、丹波・ぼちぼち・炭屋・中々や(和食)、ヘアサロンNOBU、各地の日本人会、他 スカルノハッタ空港国内線第2ターミナルJCBラウンジ内

スラバヤ:日本食レストラン「大庭 Oba」、日本人会など


デンパサール空港、国内線の荷物受取場の木製ラックにも設置してます!
国内線経由便やジャカルタ・スラバヤからの方はこちらでもゲット!



Check
[編集部発!イチオシ情報!] [バリ島] [ロンボク島] [ウブド] [サヌール] [クロボカン] [スミニャック] [レギャン] [クタ] [ジンバラン]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/2941.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

「ベリーダンス フェスティバル アジア 2010 in バリ島」公式日本語サイト
イベントコンテンツ

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧