みんなの新着コメント

バリ島の街角
2009年2月27日
ダレですか…!?
Check


「……ハッ!!!」




とあるレストランの駐車場にて。


「車を縦に並べて停めてくれ」とセキュリティさんの言うことを聞き、
着けた先の車が…。

 ・
 ・
 ・

「…コ、コワイですから。。。」
 ・
 ・
 ・
と、怯みながら同調の気持ちを先ほどのセキュリティさんに目線で訴えるも、
こちらが派手なリアクションで驚いたことを照れさせたいのか、仕掛けたのがまるで自分かのような彼の満足げな笑み。




日本のお化け屋敷を思い起こさせるかのような、ある種古典なイタズラを写した一枚のご紹介でした。




さて、
車の写真ついでにバリ島を走る車のナンバープレートにまつわるお話をひとつ。

バリ島で目にする車やバイクのナンバープレートは
DK 1234 ○○(アルファベット)」

となっていますよね?

頭のアルファベット「DK」は、バリ島内(バリ州)登録を表します。
だから、それ以外の表記の車はジャワ島などの他の島からやってきたという意味で、
気をつけて街中を走っていると結構「バリ島以外」を見付けることが出来ます。

そして、末尾のアルファベット2つの意味はと言いますと、
バリ島内での地域の区切りを表します。
コレもバリ人同士には意味深いようで、たとえば自分の前方を走っているバイクや車が
同郷を表すアルファベットのナンバーだった時は、何故か嬉しくなるのだそうです。
また、事故にあった場合でも、ナンバーによって相手が同郷だと分かれば、たちまち「円満和解率上昇」も有り得るくらいの親近感、特に、遠いところから来ているバリ人にとってはなおのことだそうで。。。。

日本も同じナンバーの仕様ですから、なんとなくその気持ちはわかるような気がしますね!


中の数字列にもこだわりがあるらしく、
「DK 130 SS」 だと、130をBOと読ませて、次のSSとくっつけ 「BOSS
とする人が居たり、アルファベット使用国ならでは。


そういう目線で見ると楽しい組み合わせがたくさん発見できます。


他にも
プレートそのものが赤いのは政府の車。
ナンバーに小さいアルミ正方がくっついているのは観光業の認可を取るなど、客輸送を目的とした車。
などなど、日本との違いに「へぇ~」となってしまうバリ島の車ナンバー。


ちょっと意識してナンバーをチェックしつつ
バリ島のドライブをもっと楽しんでいただければと思います。


(アピ編集部 SATYA)



Check

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/40.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

「ベリーダンス フェスティバル アジア 2010 in バリ島」公式日本語サイト
イベントコンテンツ

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧