みんなの新着コメント

買う
2009年3月30日
ローカルスタッフからリクエストが多いジャカルタのお土産!
Check
私の知っているドドールとはジャワのお菓子で、製法はわからないが、原材料は白砂糖、ココナッツ、米粉、片栗粉を練った、日本のお菓子で言うと「ウイロウ」のような、「羊羹」のような、ローカルの大好きなお菓子。


その中でもローカルの大好きな「フルーツの王様・ドリアン」を混ぜ込み、ドリアン風味をきかせたものが、この「ドドール・ドリアン・アスリ
 
「ドドール・ドリアン・アスリ」(ドリアン風味の羊羹みたいな食べ物)
ジャカルタ土産:ドドール・ドリアン・アスリ 

では、なぜジャカルタに行った際のお土産は「ドドール・ドリアン・アスリ」なのか?
その理由は?


その昔、、、人のいい私?は、よく出張の際に、頑張ってくれているローカルスタッフのみんなにお土産をコツコツ探して買って帰ったものでした。


以前、こんなことがありました。
日本出張の際に、私は彼らが絶対喜んで食べてくれるだろうと有名店のドラヤキ(ドラエモンの好物だから?)を持ち帰り、社内で皆で分けて食べていたところ、、、

私:自信満々に「どう?ウマいでしょ!ドラエモンのドラヤキ!」と尋ねると、、

スタッフ:「Nnn... ルマヤン、ビサマカン」と普通の顔で答える。。

私:「えっ?なんだって!(イ訳:ん〜まぁまぁ、食べられます)だって?!」

私:「えぇ〜〜!野球で言えば日本を代表するイチローのようなお菓子なのに!」

スタッフ:「・・・・・・・・・」

無言で半分に割って他のスタッフに手渡す者も。。。


私はこの事件がショックで、、、、トホホッ!
・時間がない中で探すのも手間!
・持ち帰るにも荷物になる!
だから、これ以降は出張の際にお土産を買う事をやめました。

お話の脱線はこの辺にしておき、、、結論から。。。
すでに決心はしていたのですが、私も人の子。
たまたまスカルノ・ハッタ空港で、「あっ!ドリアンの絵が描いてある、この派手なデザイン!」が私の眼を引き、「単純にドリアンだからスタッフが喜ぶかな?」「たまには土産でも買っていってやるか?」という単純な親心から、スタッフの土産として持ち帰ることにしました。


私自身はこの「ドドール・ドリアン・アスリ」は正直言って、不思議な味と食感と風味がちょっといただけないのですが、なっ、なんと!これが「ローカルスタッフにはバカウケ!」最近ではスタッフからリクエストがあるほど!!「ドラヤキはアカンのかい?」やはり「郷に入れば、郷に従え!」ですな。


お値段も1箱 Rp.37,000とお手頃で、15cmほどの茶色いソーセージの様な感じのビニールに包まれた羊羹のような物体が、12本も入っています。
もちろんドリアンといっても、あの「エゲツナイ匂い」は全くと言っていいほどなく、機内に持ち込んでも他の乗客に迷惑をかける事は無いので、ご安心を!!


これを土産として持ち帰れば、あなたも会社でヒーローまたはヒロインとなれるでしょう?たぶん!( アピ編集部は責任は持てませんが、、、)


なので、あなたもジャカルタのスカルノ・ハッタ空港ヘ寄った際には、ぜひ!お土産に「ドドール・ドリアン・アスリ」を試してみてくださいね。
 
Check
[ジャワ島] [ジャカルタ] [買う] [通販・ギフト・お土産]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
2009年4月15日かちゃんさんから
私も以前、バリツアーズさんに
ドラ焼きをお渡ししたことがありますが、、、

("バリでも有名なドラえもん"の好物ですし、
 バリでも馴染める味かなー?
 なんて思っていただけに、ショック☆★です)

なるほど、とても勉強になりました!!
ありがとうございます!!
2009年4月15日API編集者 吉田陽子さんから
かちゃんさま、ドラ焼き覚えております!
その節は本当にありがとうございました。
ドラえもん、ドラ焼き、
相変わらず皆大好きな味です。
日本出張の際には、かならず編集部スタッフからリクエストのある人気商品!であるからこそ!そのドラ焼きさえも押しのける人気、ドリアンに勝る物無し!?のさすがバリの人たちなのです。ぜひ、ジャカルタトランジットの際にでも、、ジャカルタのスカルノハッタ空港でも販売しております。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/77.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

バリ島旅行 インドネシア旅行専門店 バリ・ツアーズ.com の公式ブログ!

バリ島 で人気の ウェディング フォトツアー !既に挙式済み、挙式はしないけど、憧れのウェディングドレスを着て、綺麗な花嫁に変身。彼の凛々しいタキシード姿を写真に残しておきたい!お得で手軽な嬉しいフォトツアーのご案内です。

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧