みんなの新着コメント

バリ島の街角
2009年4月6日
バリ島でモラルを!
Check
4日付けの「kompas.com」に、こんなニュースが載っていました。

バリ州警察のKapolda警部は、バリ島でバイクを運転する時の服装について次のような注意を促したそうです。

バリ島にはたくさんの外国人観光客が訪れて、彼らは地元の人たちと同じようにバイクに乗って街を走っていますが、服装が露出的であるのが島の観光地としてのモラルに反するのだこと。

特に欧州の観光客でよく見られるのが、ビキニトップとギリギリのハーフパンツで颯爽とバイクに跨り、バイパスを駆け抜けていくという姿。

仮にそういう場面に警察が出くわしたとしたら、警察はそんな外国人に対して「注意」をすると同時になんと「Tシャツを着なさい」とTシャツを渡します!とのこと。


ちなみに、
道路交通法や何かの法律にそのような格好が違反するわけではないそうです。。。


もともと観光の島として成り立っているバリ島は、他の観光地と比べてその観光の売りが
単なる自然の素晴らしさだけでなく、バリヒンズー教に熱心に従う独特な姿勢からくる「聖なる土地、神々の住む島」というイメージや、その神秘的な魅力が外国人の興味を誘い、今日に至るがゆえ、違反を犯さないまでも積極的にモラルを守ろうという意識からなのでしょうか…。
「Tシャツを貸す」というのがこの話題の少々笑いを誘うところであります。。。



ニュースの文末はこのように閉めてありました。

「バリ島地元民の皆さん、Tシャツ欲しさにこぞってこのような過激な露出をしてワザとバイクに乗らないように!」




(アピ編集部 SATYA)

Check
[バリ島]

 古い記事   |   新着一覧   |   新しい記事 



コメント
コメントはありません。
※コメントの内容が誹謗中傷、プライバシーの侵害、その他、編集部がふさわしくない内容と判断した場合、通知することなく削除することがあります。
コメント: 
(必須)
メール:
トラックバック
トラックバックはありません
[トラックバックURL]  http://www.api-magazine.com/item/91.trackback
アピログ会員の方はこちら!
ログインID
パスワード
アピログ会員募集中!

メールアドレスを入れてください。

バリ島旅行 インドネシア旅行専門店 バリ・ツアーズ.com の公式ブログ!

バリ島 で人気の ウェディング フォトツアー !既に挙式済み、挙式はしないけど、憧れのウェディングドレスを着て、綺麗な花嫁に変身。彼の凛々しいタキシード姿を写真に残しておきたい!お得で手軽な嬉しいフォトツアーのご案内です。

>続きをブログで読む  

 

千客万来記事一覧